ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

ファーストクラスターミナル体験:2017ドイツ旅・復路編2

 
9月27日、ドイツ旅5日目。
 
ベルリンを出て、フランクフルトに到着しました。
 
f:id:meinereise:20171212224113j:plain
 
復路最大の、いや、今回の旅の最大の目的地と言っていいでしょう。「ファーストクラスターミナル」。ついに入ります!
 
<目次>

  • 場所がよくわからない
  • ファーストクラスラウンジで場所を尋ねる
  • 徒歩10分くらいで到着
  • すぐセキュリティー検査
  • 「ラウンジ」内へ
    • 新聞・雑誌コーナー
    • バーカウンター
    • レストラン
    • くつろぎスペース
    • シガーラウンジ
    • 仮眠室・シャワールーム
    • 仕事部屋
  • まずはくつろぐ
  • ダックをいただく
    • もう2個もらえばよかった?
  • 仕事部屋へ
    • 飲食しないまま
  • 高級車で搭乗口へ

 

続きを読む

リモワ免税手続き:2017ドイツ旅・復路編1

 
9月27日。
ドイツ旅5日目。帰国の途に着きます。
 
復路のルートはこちら。
 
f:id:meinereise:20171207003511p:plain
 
フランクフルト空港で「ファーストクラスラウンジ」ならぬ「ファーストクラスターミナル」を利用したい! という野望(?)のためにわざわざフランクフルトを経由するルートを選びました。
 
うまく思惑通りファーストクラスターミナルを利用できるのでしょうか。
 
しかし、その前にミッションがあります。
ベルリン・テーゲル空港で、初の免税手続きにチャレンジします。
 
<目次>

  • ホテルをチェックアウト
  • ベンツのタクシーで空港へ
  • 免税手続きをする前に
    • その1・どの空港で手続きする?
    • その2・荷物を預ける?
    • その3・乗り継ぎ時間が短い場合は?
  • いざ、免税手続き
    • チェックインをして搭乗券を受け取る
      • テーゲルで対象品を預ける場合
    • 「Zoll」カウンターを探す
    • 免税書類、パスポート、搭乗券
  • フランクフルトへ
    • リモワミニ、くるくる回る
    • マウスがお見送り
    • 機内で朝食を

 

続きを読む

ゲルリッツ街歩き:2017ドイツ旅・東独を感じる小旅行編6

 
ドイツ旅4日目、9月26日(火)の小旅行。
 
ベルリンからリュベナウ(シュプレーヴァルト)を経て、ついにゲルリッツ(Görlitz)に到着しました。
 
f:id:meinereise:20171204030623j:plain
ゲルリッツ駅。カメラのレンズに付いた雨が丸く白く写ってしまいました
 
ゲルリッツはポーランドとの国境の街です。
 

 
ベルリンからここまで、移動時間は2時間45分。
ドレスデンからの方が近く、列車で1時間半程度です。
 
もう夕方なので駆け足で観光します。
 
ゲルリッツ、日本のガイドブックにはあまり詳しく載っていませんが、長い歴史と独特の文化を感じる美しい街でした。
 
<目次>

  • 駅から国境を目指す
  • ベルリン通り
  • 郵便局広場
  • マリエン広場
  • オーバーマルクト
    • ライヒェンバッハ塔とカイザートルッツ
  • ちょっと遠回り
    • 旧兵舎
    • ニコライ塔
  • ペーター教会
  • ポーランド側へ橋を渡る
  • ウンターマルクト
    • 市庁舎
    • シェーンホフ
  • 再びオーバーマルクトと駅

 

続きを読む

国境の街ゲルリッツへ:2017ドイツ旅・東独を感じる小旅行編5

 
ドイツ旅4日目、9月26日(火)。
 
ドイツ東部の水郷地帯シュプレーヴァルト(Spreewald)を堪能しましたが、小旅行、まだまだ続きます。
 
国境の街ゲルリッツ(Görlitz)を目指します。
 
f:id:meinereise:20171129013921j:plain
 
<目次>

  • 小旅行のスケジュール
  • まずはコトブスへ
  • チッタウ行きに乗り換え
  • シュプレムベルク以降の切符を買う

 

続きを読む

お土産にピクルス:2017ドイツ旅・東欧を感じる小旅行編4

 
ドイツ旅4日目、9月26日。
 
小旅行最大の目的、シュプレーヴァルトの小舟観光を満喫しました。
 
www.meinereise.me
 
舟の上で食べたピクルスの美味しさと言ったら!
 
f:id:meinereise:20171122214350j:plain
 
これはもう、お土産に買うしかないでしょう。
 
<目次>

  • ピクルスの屋台が立ち並ぶ
  • どれを選ぶ?
  • ピクルス苦手の夫も絶賛
  • 現地で食べたのとは別物
  • 瓶詰めはベルリンでも買えるかも?
  • ゲルリッツへ

 

続きを読む