お土産にKamillのハンドクリーム:2017ドイツ旅・ベルリン編13

ベルリン3日目、9月25日のお買い物デー。

あちこち探し回ったものがあります。

ハンドクリームです。

f:id:meinereise:20171114045935j:plain

買い物デー、すでに買ったもの

この日はすでにいろいろ買いました。
まず自分のもの。

www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me

お土産用にチョコレート。

www.meinereise.me

そして、さらにお土産用のハンドクリームを探し回りました。

大人気でリクエスト殺到


https://www.natuerlich-kamill.de/🔗

いつも購入しているハンドクリームは「Kamill」という商品です。

上の公式サイトの画像、「Nr.1」(ナンバーワン)の赤い表示が目に付きます。
2012〜19年、最も購入されたハンドケアブランドに輝いたそうです。
つまりドイツで大人気なんですね。

過去のドイツ旅行で買ってきて、お土産で配ったところ大好評。

その結果、リクエストが相次ぎ、今回は自分用、夫用、友人用、知人(夫の同僚)用に買い集めました。

それぞれ希望の種類があるので、ドラッグストアを見かけるたびに入って探しました。お土産というより、ほとんど商品の買い付けレベルです(笑)。

手荒れに効果絶大

人気の秘密は「使ってみたら良かったから」。
これに尽きると思います。

私の場合、他のハンドクリームと比べて、手荒れにとてもよく効きます。
香りも気に入っているし、ベタつかないのもいい感じです。

ハーブ入りの自然派

ブランド名のKamillはカモミールのこと。
ナチュラルカモミール入りです。

ドイツはハーブ大国で、古くからハーブを生活に取り入れ、美容や健康管理に活用してきました。

しかも「自然であること」が大好きなお国柄。
人工的な添加物に対する拒否感は、日本の比ではないですね。

このハンドクリームには、そのお国柄がいい具合に発揮されていると思います。

種類いろいろ

サイトの画像には9種類のハンドクリームの写真が載っています。


https://www.natuerlich-kamill.de/🔗

緑色「classic」がベーシックタイプ。普通肌用です。

オレンジ色「express」は、その名の通り素早くなじんでべたつかないので使いやすいです。ただその分、保湿力は若干classicより劣る感じがします。アプリコットエキスとコットンエキス配合。アプリコットの香り?が気に入っています。

この2種類は私の周囲で大人気なので、大量に購入。
緑色のは小さいサイズもリクエストに応えて買いました。携帯用や旅行用にぴったりです。

草色の「balsam」は、私には物足りない使い心地に感じましたが、商品説明を読むと、乾燥肌用で、アロエベラとアボカドオイルが配合されているとのこと。むしろclassicより強力なようです。
物足りなく感じるということは、私にはclassicの方が合っているのでしょう。

今回購入したのは以上の3種類でした。

中央駅のRossmannで購入

あちこちのドラッグストアで探して購入しましたが、一番たくさん買った店は結局、中央駅にある「Rossmann」でした。今回入った店の中では品揃えが最も充実していました。

中央駅の店舗なら平日を待たなくても開いていたのに……。さっさと買っておけばよかったと、ちょっと後悔しました。

ハーブ入りなのに安い!

ハーブ入りのハンドクリームは、日本で買ったら1000円はくだらないでしょう。物によっては2000円くらいしますよね。

それが、中央駅Rossmannでの購入価格は、classicの通常サイズ(100ml)が1.19ユーロ、express(75ml)が1.35ユーロ、携帯サイズ(classicとbalsam、30ml)が0.55ユーロ。別のRossmannでbalsamの通常サイズ(100ml)が1.15ユーロ。

中央駅は場所がいいだけに、ちょっと高いみたいですね。それでも十分安いけど。

夫の同僚からは、balsamの通常サイズ2個と携帯サイズ3個、さらにexpressの通常サイズを2個頼まれました。
計7個で6.65ユーロですよ!
クレジットカードのレート(136.5円くらい)で計算すると907円くらい。

安い。日本の感覚からすると驚きの安さです。

買えなかった「Q10」

実は一番欲しかったQ10入りが見つけられませんでした。


こちら ↑ はその後購入した商品

UVフィルターとコエンザイムQ10配合です。
使い心地はexpressに似て、べたつきません。
これがまた私にはよく効いて、手の甲のシミも消えてツルツルになりビックリ!
個人の感想です(笑)

以前購入した際は、Q10が入っているのにexpressと同じサイズで同じ価格でした。つまり1ユーロ台。
是非とも追加購入したかったのですが……。残念です。

ネットで検索したら、アマゾンをはじめドイツのショッピングサイトで購入できることがわかりました。

www.amazon.de

5個入りのパック、安い。安すぎる。

日本への送料をプラスしてもそんなに高くないなら買ってしまおうか……などと思案中です。

そして、今回の旅ではQ10入りが買えなかった代わりに、ニベアのQ10入りお試しサイズを買ってみました。
冒頭の写真に写っていますね。
ニベアは30mlで0.99ユーロでした。
Kamillより高いのです。
使い心地はどうかなあ。今度試してみます。

*追記
翌年の旅でQ10入りを大量購入しました。

www.meinereise.me

関連記事

  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. marcy0601

    こんなにたくさんの種類があったのですね!
    小さいサイズが持ち歩きに便利ですよね。
    私はherbacinのKamilleシリーズのほうを愛用していますが,お土産にはどちらも購入します。
    今度Q10入り探してみないと。
    いつも素敵な情報をありがとうございます。

  2. meinereise

    しーさん。コメントありがとうございます!
    herbacinのkamille、確かに同じ棚に並んでいて「これは違うのかなー」などと手に取ったこともあります。
    化粧品類は相性がありますけどねー。Q10入り、個人的には超オススメです! 見かけたら買ってみてください。

  3. japadeutsch

    こんにちは!
    Kamilleのハンドクリームは、ドイツのドラッグストアで緑色のクラシックしか見たことがなかったので、こんなに種類があるなんてびっくりです!
    今度、Q10のも試してみます〜

  4. meinereise

    スシキャットさん。コメントありがとうございます。
    ドイツに住んでいたスシキャットさんでも、classicしか見たことないんですね!
    今回買ったbalsamやexpressは比較的よく見かけるのですが、Q10は私も昨年買った時に初めて見たので、あまり売ってないのでしょうか……。
    見つけたら是非試してみてくださいね!

CAPTCHA