小便小僧がかわいい!:2019ドイツ旅・ベルギー編4

 
9月14日(土)

ウィーンから羽田へ帰る途中。
トランジットでブリュッセル観光します。

すでにグランプラスへ行き、ムール貝食べました。

www.meinereise.me

次は小便小僧を見ます。 


小便小僧

 


グランプラスの市庁舎の左の小路を数分歩くと、十字路の左側に小便小僧「ジュリアン君」の像があります。

f:id:meinereise:20191028232114j:plain

やだー、かわいい! 

と思わずつぶやいてしまいました。

世界三大がっかりの一つだし、今まで写真とかで見て、全然いいと思ってなかったんですが。

実際に見たら思いの外かわいい! 

この時に着ていた黄色い服が良かったのかも。

よく似合ってますよねー。
帽子までかぶっちゃって。

その時々でいろいろな服を着ているとか、その服が展示された「衣装ミュージアム」があるとか、事前に調べて知っていましたが、ふーん、だから何?くらいに思っていました。

いやいや、かわいいですよ。
すっかり大好きになってしまいました♪

f:id:meinereise:20191028232538j:plain

正面から見てもかわいい。

f:id:meinereise:20191028232606j:plain

逆側から見たのもまた感じが違ってかわいい。

f:id:meinereise:20191028232646j:plain

ちょっと引くとまわりはこんな感じ。

f:id:meinereise:20191028232726j:plain

旧市街のいいロケーションにあり、いつも観光客でいっぱいです。

世界三大がっかりでは、すでにコペンハーゲンの人魚姫を見たことがあります。

f:id:meinereise:20191028235115j:plain
2016年2月撮影

人魚姫は冬に見たせいもあって、寒々しかったのですが……。

小便小僧は全然がっかりじゃありませんでした。

そして、残すはマーライオンのみ!(笑)

 

小便少女

 
小便小僧の向こうを張って「小便少女」なる像もあるんですね。

どうせなら見ておこうと思って、行ってみました。



ムール貝を食べた「シェ・レオン」のすぐ近くです。

f:id:meinereise:20191028233218j:plain

ジャンネケちゃんです。

うーん。

もうちょっと見せ方にユーモアがほしいというか……。

こちらにこそ服を着せてあげてほしい。

セルクラースの像

 
もう一つ見ておきたいのが「セルクラースの像」。

グランプラスの市庁舎左の道を入ってすぐのところにあります。



暗殺された英雄の像だそうです。

「触ると幸せになれる」と言われているので、通りすがりの人がみんな触っていきます。

人波が途切れた隙を狙って撮影。

f:id:meinereise:20191028233950j:plain

特に右腕が、触られすぎてピカピカです。

調べてみても触るべき場所は特に決まっていないようなのですが、「右手」とするサイトもあるので、触るなら右手を優先的に触るのが間違いないのかも。

私もしっかり右手を触ってきました(笑)

f:id:meinereise:20191028233158j:plain

全体としてはこんな感じ。
レリーフになっています。

ダンドワのワッフルは断念

 
f:id:meinereise:20191028235200j:plain

小便小僧の像へ行く途中にダンドワがあります。

何度も前を通ったのですが、常に行列が……。

ここでブリュッセル風のワッフルを食べたいと思っていたのですが、並ぶ気はないので今回は断念しました。

絶対にまたブリュッセルに来て、ワッフル食べるぞ! 

ということで、再訪決定。


グランプラス周辺を歩くのには疲れてきたので、気分を変えて、芸術の丘へ向かうことにしました。


関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。