マインツ観光とクリスマスマーケット:2019またドイツ旅2

f:id:meinereise:20200211180534j:plain

12月4〜10日の6泊7日、ドイツ・フランクフルトに滞在して各地のクリスマスマーケットを巡りました。

最初はマインツです。

この日は最高気温も氷点下で、とにかく寒かった!

旅程

12月4〜10日の6泊7日なので、観光ができるのは5〜9日の実質5日間です。

5日(木)マインツ(←今回ここ)とヴィースバーデン
6日(金)フランクフルト
7日(土)エアフルト
8日(日)シュトゥットガルトとエスリンゲン
9日(月)ケルン

いずれもクリスマスマーケットを中心に、観光もしつつ街を歩きました。

マインツへ

f:id:meinereise:20200211171235j:plain

午前9時少し前、フランクフルト中央駅。

霧が出ているだけでなく、この日は終日氷点下の寒さでした。

防寒対策は、使い捨てカイロもフルに使って万全を期したつもりでしたが、帽子を事前に購入できなかったため寒さに苦しむことに……。

f:id:meinereise:20200211182501j:plain

まずは切符を購入。
みどりの窓口的な「DB Reisezenturm」(ドイツ鉄道旅行センター)内のRMV(ライン・マイン交通)の券売機で買いました。

この辺りはゾーン制で、「5000」はフランクフルト、「6500」はこの日訪れるマインツとヴィースバーデンを含むゾーン。

つまり写真は5000と6500で一日中使える「Tageskarte」(1日券)です。
16.75ユーロ(2069円)で街の間の移動だけでなく街の中も地下鉄、バス、トラム含め乗り放題です。

f:id:meinereise:20200211171248j:plain

ホームへ行くと既に電車が止まっていたので慌てて乗り込みました。

f:id:meinereise:20200211171304j:plain

乗ったのはこの電車。
40分ほどでマインツ中央駅に到着です。

f:id:meinereise:20200211171315j:plain

出口へ向かうと、クリスマスの装飾がかわいい。

f:id:meinereise:20200211171332j:plain

駅の外観。
手前にあるのは、まだ開いていないクリスマスマーケットの屋台です。

プチ観光

寒いのでバスで移動しようかと思ったのですが、乗り場がよく分からないし、たいした距離でもないので歩きました。

しかし寒い!
帽子がないので歩いていると耳が痛くなってきました。
マフラーで耳も覆うようにしてしのぎます。

グーテンベルク広場

f:id:meinereise:20200211171350j:plain

グーテンベルク広場に到着。
「マインツ州立劇場」(Staatstheater Mainz)です。

建物の上に巨大な頭が……。

f:id:meinereise:20200215170334j:plain

調べたところ「ニーベルンゲン」(Die Nibelungen)という演目の際に設置された発泡スチロール製の像のようです。

うーん。
なかなかシュール。
こういうの好きだけど(笑)。

f:id:meinereise:20200211171416j:plain

建物の向かい側にグーテンベルク像。

活版印刷を発明した人ですよね。

ドーム広場

f:id:meinereise:20200211171555j:plain

さらに進むとグーテンベルク博物館。
グーテンベルクはマインツ生まれなんですね。

f:id:meinereise:20200211171610j:plain

大聖堂(ドーム)の東側にあります。
間の「ドーム広場」はこの街メインのクリスマスマーケット会場です。

時間が早いためまだオープンしておらず、だれもいない屋台がたくさんあって、なんとも寂しい。
(なので写真なし)

f:id:meinereise:20200211171624j:plain

写真中央がドームです。

ライン川

すぐ近くにライン川が流れています。

f:id:meinereise:20200211171648j:plain

うわっ……さびしい。
だれもいません。
霞んじゃって対岸もあまり見えないし。

f:id:meinereise:20200211171719j:plain

一応、船が見えますが……。

f:id:meinereise:20200211171735j:plain

夏はライン下りで賑わうのでしょう。

川岸はひたすら寒い!
耐えられず、すぐ移動しました。

ドームの中を見ようかと思いましたが戦意喪失。

最大の目的である聖シュテファン教会(St. Stephan Mainz)へ行きます。

シャガールのステンドグラス

聖シュテファン教会はシャガールのステンドグラスで有名な教会です。

f:id:meinereise:20200211171819j:plain

f:id:meinereise:20200211171836j:plain

中に入ります。

f:id:meinereise:20200211171904j:plain

祭壇の奥にステンドグラス。

f:id:meinereise:20200211171922j:plain

外の日差しが弱いので教会内の青い光も弱めですが、シャガールです。

f:id:meinereise:20200211171934j:plain

美しい。
ずっと座っていたい。
外に比べて暖かいし(笑)。

しばらくボーッとステンドグラスを眺めていました。

出る前に絵葉書やガイドブックを購入すると、中庭側の回廊も見るよう勧められたので、入り口とは逆側の扉から出てみました。

f:id:meinereise:20200211171951j:plain

中庭を囲むように回廊があります。

f:id:meinereise:20200211172007j:plain

ここも美しい装飾。

レリーフの状態も良くキレイです。

昼のクリスマスマーケット

聖シュテファン教会を出て少し歩くと広場に出ました。

f:id:meinereise:20200211174952j:plain

美しい建物。
内務省・スポーツ省です。

シラー広場

ここはシラー広場。

f:id:meinereise:20200211175252j:plain

クリスマスマーケットが始まりつつあります。
テンション上がるー!

正午ごろから始まるみたいですね。

f:id:meinereise:20200211175602j:plain

霞んで白っぽい街に現れたオアシスのようです。

f:id:meinereise:20200211175308j:plain

この屋台の後ろの飾りは何?

帰国後に調べたところ、「カーニバルの噴水」(Fastnachtsbrunnen)という噴水のオブジェでした。

確かに屋台の足元、丸くなってます。
噴水の縁ですね。

オブジェはマインツのカーニバルや神話にちなんだ200もの像が生の喜びを象徴しているのだそうです。

なんだか面白い。
もう一度訪れてじっくり見てみたいです。

f:id:meinereise:20200211175527j:plain

クリスマスピラミッドもあり。

f:id:meinereise:20200211175544j:plain

小さなメリーゴーラウンドもあります。

中央駅前

駅前に戻ると、ここもクリスマスマーケットがオープンしていました。

f:id:meinereise:20200211175620j:plain

ナッツ屋さん。
煎って砂糖をまぶしたのが美味しいんですよね。

f:id:meinereise:20200211175748j:plain

ポテト系の食べ物のお店。
奥にはクレープ屋さん。

f:id:meinereise:20200211175809j:plain

ここは飲み物がいろいろ。
小規模な会場でも十分、一通り楽しめますね。

f:id:meinereise:20200211175820j:plain

クリスマスマーケットと言えばやっぱりグリューワイン(Glühwein)。
ホットワインです。

とにかく寒くて寒くて、まだ昼だけど1杯いっちゃいました。
凍えた身体に温かさが染み渡り、ものすごく美味しい!

感動してツイッターにも投稿。

1杯3ユーロです。
カップは返却。

少し暖まったところで電車に乗ってヴィースバーデンへ行きました。

夜のクリスマスマーケット

ヴィースバーデン訪問後に再度マインツを訪れ、夜のクリスマスマーケットへ。

やっぱりメインのドーム広場を見なくちゃ!

ドーム広場

昼間とは打って変わって大盛況。

f:id:meinereise:20200211180534j:plain

光の装飾が美しい!

f:id:meinereise:20200211180517j:plain

写真を撮るのもたいへんなくらいの混雑ぶりです。

f:id:meinereise:20200211180547j:plain

いい匂いがすると思ったら、行列ができていました。

f:id:meinereise:20200211180558j:plain

ライべクーヘン(Reibekuchen)の店です。

ライべクーヘンは細かく刻んだジャガイモと玉ねぎを揚げ焼きした「ドイツ風ハッシュドポテト」。
ドイツのクリスマスマーケットでは定番の食べ物です。

実は食べたことがなく、一度食べてみたいと思っていました。

この匂い、素通りできません!
行列ができているなら美味しいに違いない。
お腹も減ってるし、並んでみました。

f:id:meinereise:20200211180614j:plain

1人前は3枚。
アップルムース(すりおろしリンゴ)をつけていただきます。

揚げたてで熱々のライべクーヘンの塩気とアップルムースの甘酸っぱさがいい組み合わせ。
さっぱり食べられます。
これ、相当好き!

2枚だけ食べて、残る1枚はジップロックに入れてお持ち帰り。
ホテルに帰ってから冷めたものをいただきましたが、それはそれで、また美味しかったです。

f:id:meinereise:20200211180645j:plain

ドーム広場のクリスマスピラミッドは大きくて立派で、圧倒されました。

寒いので(笑)長居せず、すぐに駅へ戻りました。

中央駅前

駅前のクリスマスマーケットも夜になるとまた表情が変わります。

f:id:meinereise:20200211180713j:plain

やっぱり電飾がキレイ。

マインツの街はいろいろ興味深かったのに、寒さに負けてあまりちゃんと観光できなかったので、いつか再訪しようと心に誓いました。

関連記事

  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. momotooranda

    マインツのクリスマスマーケット
    いいですね😊
    ライべクーヘンは、かなり好物です💕
    先日の訪問時に聖シュテファン教会の中庭を
    見るのを忘れていました😅
    シャガールブルーのステンドグラスは、
    本当に綺麗ですよね✨✨✨

  2. meinereise

    momoさま 
    ライべクーヘン、美味しいですね!
    ドイツのジャガイモ料理は美味しいものが多いけれど、これは特です❤️
    シャガールのステンドグラスもホント素敵ですね💕

  3. y-wai1030

    写真が素敵で、ガーっと読んでしまいました。
    クリスマスマーケット、いいですね〜!!
    いつか行ってみたいのですが、寒さと年末の忙しさがネックでまだ実現していません。(涙)
    ドイツ、行ったことないのでとても新鮮。
    うん、絶対に行こう!と決意しました!

  4. meinereise

    YUKIZさま 
    コメントありがとうございます。
    ドイツ是非行ってみてください!
    クリスマスマーケット素敵ですし、他の季節もそれぞれに良さがあり楽しいです💕
    今はカーニバルの真っ最中。行ってみたかったけど資金と時間の面でさすがに無理でした……😅