リュベナウ街歩き:2017ドイツ旅・東欧を感じる小旅行編2

ドイツ旅4日目、9月26日(火)。

ベルリンから列車に乗って約1時間。
リュベナウ駅に到着しました。

ホームの階段を降りようとすると、階段上から壁のイラストが迎えてくれました。

f:id:meinereise:20171116231111j:plain

いろんな言語で「リュベナウにようこそ!」と書かれています。

イラストはシュプレーの森の小人?

駅があちこちかわいい

ホームの階段を降りると、いろんな言語で「良い旅を!」と書かれています。

f:id:meinereise:20171116231332j:plain

いたるところにイラスト。

f:id:meinereise:20171116231507j:plain

スロープの壁には森の中のようなイラストが全面に描かれています。

f:id:meinereise:20171116231527j:plain

小人とビーバーが何やら会話。

f:id:meinereise:20171116231618j:plain

消火栓でしょうか? 影から小人が「ちらっ」と覗いています。

f:id:meinereise:20171116231651j:plain

インフォメーションで地図ゲット

小舟乗り場の情報と地図を求めて、まずは駅のインフォメーションへ。

f:id:meinereise:20171116233231j:plain

街のパンフレット(地図入り)と、小舟観光のパンフレットを入手しました。無料です。

団体の後を付いて行くと

インフォメーションを出ると、ドイツ人ぽい団体が歩いています。

「きっと目的地は同じだよね」と、同じ方向へ。

しかし。

そろそろ曲がる頃じゃない?と思っても、どんどんまっすぐ歩いて行きます。

ここでやっと地図を確認。

すると、思ったのとは全然違う方向を歩いていました!

あらら……。

でも、そこを曲がると、ちょうどリュベナウの街の観光コースでした。

というわけで、小舟乗り場直行の予定を変更し、まずは街を見て回ることに。

しかし、あの団体、どこへ行ったんだろう。

リュベナウの街を観光

観光スポットが集中するのは、街の中心部です。

f:id:meinereise:20171119104207p:plain
f:id:meinereise:20171119104222p:plain
リュベナウのパンフレットから

シュプレーヴァルト博物館(地図⑥)

Spreewald-Museum im Torhaus mit Spreewaldbahn

この地域のことが学べる博物館です。
シュプレーヴァルト鉄道の博物館も兼ねているようです。

f:id:meinereise:20171119035730j:plain
www.spreewald-info.de

その建物の前に人形のオブジェ。
かわいいと思ってよく見ると、足に鎖が。

f:id:meinereise:20171119004811j:plain

アトリエ(地図⑤)

Atelier-Galerie Simone Brüggemann-Riemer

ギャラリーです。
建物自体がかわいい。

f:id:meinereise:20171119004826j:plain
www.brueggemann-riemer-simone.de

バッベン醸造所(地図④)

Brauerei Babben – Kleinste Brauerei Brandenburgs

「ブランデンブルク州の最も小さいビール醸造所」。

自家製ビールを出しているレストランで、ペンションも兼ねています。

f:id:meinereise:20171119040206j:plain
www.babben-bier.de

聖ニコライ教会(地図14)

St. Nikolaikirche

プロテスタントの教会です。

f:id:meinereise:20171119042651j:plain

f:id:meinereise:20171119005007j:plain

オルガンはこの地域最大で、コンサートが頻繁に開かれているそうです。

f:id:meinereise:20171119005045j:plain

f:id:meinereise:20171119005115j:plain
ニコライ教会(ドイツ語)🔗

教会の前の噴水が、人形のオブジェになっています。

f:id:meinereise:20171119004937j:plain

f:id:meinereise:20171119004947j:plain

リュベナウの街、駆け足で見て回りましたが、ドイツ人がバカンスでのんびり滞在する街のようです。機会があったら、今度はゆっくり来てみたいです。

さて。

今度こそ小舟乗り場へ。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA