ANAビジネスクラスで成田→ブリュッセル:2018ドイツ旅・往路編2

 
f:id:meinereise:20180917223104j:plain
成田空港で撮影


9月6日(木)。体調不良や不安を抱えつつ、2018ドイツ旅、スタートしました。

www.meinereise.me

成田空港からANAのビジネスクラスでブリュッセルへ向かいます。
12時間の空の旅です。


航程

 
f:id:meinereise:20180917180002p:plain

今回の航程は上の通り。
95,000ANAマイルを使って、ベルリンとチューリッヒに行きます。ほぼ全航程がビジネスクラスです。

これから最初の全日空NH231便に搭乗します。

初めてのスタッガード

 
ANA LOUNGEで生ビールと軽食をいただきましたが、食べ終わるともう搭乗開始時刻を回っていました。
搭乗ゲートが近くて良かった! 

慌てて47番ゲートに行くとエコノミークラスの搭乗が始まっていました。

f:id:meinereise:20180917222541j:plain

その列を横目に「BUSINESS CLASS」と書かれたレーンから搭乗。ビジネスクラスの特権ですね。ちょっとうれしい。

機材はB787-8、ビジネスクラスの座席はスタッガードです。

f:id:meinereise:20180917222637j:plain

f:id:meinereise:20180917232403p:plain
ボーイング787-8 (788) | 機種・シートマップ | 空港・機内で [国際線] | ANA

 
私の席は11Aです。

スタッガードは初めて。乗ってみたかったんですよー。うれしい。
今までルフトハンザやオーストリア航空を利用することが多くて、ANAのビジネスクラスでヨーロッパへ行くのは、実は初めてなのです。

f:id:meinereise:20180917222753j:plain

ウェルカムドリンクのシャンパンをいただきました。

準備が整い、離陸体勢に入ります。

お隣のシンガポール航空機にさよなら。
f:id:meinereise:20180917223022j:plain

バニラエア機が離陸しようと加速中です。
f:id:meinereise:20180917223144j:plain

日航機に続いて滑走路へ。
f:id:meinereise:20180917223204j:plain

前の飛行機が離陸しました。滑走路に入ります。
f:id:meinereise:20180917223223j:plain

機内食

アミューズとファーストクラスの赤ワイン

 
安定飛行に入って、まず食前酒とアミューズです。
事前にメニューはチェック済み。アミューズはチーズ系とフォアグラなので、赤ワインにしようと決めていました。

f:id:meinereise:20180917224201p:plain

 
ANAスペシャルワインセレクションから1銘柄が提供されるのですが、それが赤ワインだったので、お願いしました。

f:id:meinereise:20180917223302p:plain

 
シャトー・グリュオ・ラローズ2011
サン・ジュリアン、ボルドー、フランス

だそうです。

f:id:meinereise:20180917232934j:plain

これ、美味しいー!

通常はファーストクラスで提供されているワインなんですよね。

f:id:meinereise:20180917223657j:plain

アミューズもどれも美味しくて、ワインにもよく合い、幸せなひと時でした。

和食と白ワイン

 
食事は和食をチョイス。日本発のANAならやはり和食でしょう、というのと、この日はまだまだ飲食するのでカロリーが低い方がいいという理由で選びました。

f:id:meinereise:20180917224220p:plain

f:id:meinereise:20180917223750j:plain
f:id:meinereise:20180917223823j:plain

和食は魚中心なので、白ワインにしました。

f:id:meinereise:20180917224344p:plain

思ったより甘め。十分美味しいのですが、最初に美味しい赤ワインを飲んじゃったので、どうしてもイマイチ感が漂っちゃいますね。食べ物との相性も、合うものとあまり合わないものがありました。

和食は本来なら日本酒と合わせるべきなのでしょうが、残念ながら私はアルコールの中で日本酒だけがダメなのです。

っていうか、赤ワインがとびきり美味しかったんだから、赤ワインを飲み続けるために、洋食を選択するべきだった……とあとで気づいて後悔。こういう時にすぐ発想の転換ができないのは、頭が硬直化している証拠。良くないです。

f:id:meinereise:20180917224513j:plain
f:id:meinereise:20180917224620j:plain

デザートとコーヒーを美味しくいただき、お休みタイムです。

間食しなかったけれど

 
2回の食事の間の「お好きな時に」軽食が用意されています。

f:id:meinereise:20180918225523p:plain

f:id:meinereise:20180918225512p:plain

 
一風堂のラーメンとか一度食べてみたいと思っているのですが、胃袋にその余地なく。残念です。

2食目は洋食を選択

 
到着の2時間くらい前に2度目の食事です。
今度は洋食にしました。

f:id:meinereise:20180917225058p:plain

 
f:id:meinereise:20180917225116j:plain

リゾットが美味しそうと思って選んだのですが、これが大正解! 
完食しちゃって、ちょっと食べすぎ感が。

この後またコーヒーをいただきました。

眠る時には乾燥対策

 
スタッガードのシートはフルフラットになるので、しっかり眠れました。

昨年乗ったファーストクラスに比べると狭さは否めませんが、フルフラットでマット敷いて横になれれば問題なく眠れます。
このブリュッセル便はファーストクラスの設定がありませんが、これならファーストクラスじゃなくても十分という気がしました。

しかし、ビジネスクラスでも機内はやっぱり乾燥します。
私はこの時まだ風邪が治りかけで、けっこう咳き込んでいました。安眠のためにも乾燥対策は必須です。

SFC修行でエアアジアXに乗った時に乾燥対策として機内に持ち込んだ「のどぬ〜るぬれマスク」と「めぐりズム蒸気でホットアイマスク」を、今回も使用しました。

www.meinereise.me

さらに、のど飴やのど用のスプレー薬も持ち込みましたが、意外に威力を発揮したのが目薬でした。
咳がなかなか止まらない時、目薬をさすと落ち着くのです。
私が使用したのはドライアイ用の目薬でしたが、目に水分を補給するのがいいみたいです。


さて、ブリュッセルに到着します。


関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA