関空→ミュンヘン LHビジネスクラス搭乗:2019ドイツ旅・往路編3

 
f:id:meinereise:20190922021735j:plain

9月10日(火)

出遅れが響いて、ハラハラし通しのドイツ旅初日。

ひたすら急ぎ、ようやく関西空港からミュンヘンへ飛び立ちます。

ビジネスクラスを堪能しました。


旅程

 
f:id:meinereise:20190918021621p:plain

2レグ目です。
9:30発LH743便。ミュンヘン14:20到着予定。
時差7時間なので、約12時間のフライトです。

機内の様子

 
機材はA350-900。座席は5Cです。

f:id:meinereise:20190922021935j:plain
f:id:meinereise:20190922022001j:plain

シートは昨年のドイツ旅で乗ったフランクフルト−上海便と似ています。

www.meinereise.me

アメニティはイタリア・フィレンツェのブランド the Bridge のポーチ。

f:id:meinereise:20190922022042j:plain

中のクリーム類はロクシタン。
シックなデザインで使いやすそうです。

ウェルカムドリンク

 
ウェルカムドリンクはスパークリングワインをいただきました。

f:id:meinereise:20190922022249j:plain

きょう初めてのアルコール(笑)。
バタバタしていてラウンジに寄る暇なんてなかったからねー、自業自得のトラブルだけど、遅れも何とか取り戻したし、機内ではゆったりしよう……などと自分をねぎらいました。

www.meinereise.me
www.meinereise.me

食事

 

まずシャンパン

 
安定飛行に入ると、ナッツと共に飲み物がサーブされます。
シャンパンをいただきました。

写真撮り忘れました。

メニューによると「シャンパーニュ・デュヴァル-ルロワ・ブリュート・レゼルベ」。

やっぱりウェルカムドリンクのスパークリングワインとは違う! 
まろやかでとっても美味しいです。

1食目

 
メニューはウェブサイトで確認できます。
Lufthansa – メニューカードのプレビュー

オードブル

 
食事は洋食を選択。
前菜はエビとカニ、鶏肉、茄子の3種類から選ぶことができました。

f:id:meinereise:20190922024302j:plain

「車海老と蟹肉のシーフードカクテル、マンゴーライムサルサ」を選択。
ドリンクは白ワインにしました。ラインガウのリースリングです。

パンはプレッツェルと同じ生地の「ラウゲンブロート」。
ドイツのパンは好きですが、ラウゲンは特に大好き。
バターも美味しくて。
ラウゲンとバターって最強の組み合わせです! 
これだけでも幸せ感じてしまう。

主菜

 
続いてサラダと、メインの「仔牛のロースト、マデラソース、ローズマリーポテト、野菜」。ドリンクは赤ワインに変えます。フランスのメドックです。

f:id:meinereise:20190922024410j:plain

これ美味しいー! 
メインは鱈のコンフィとの2択だったのですが、こっちにして大正解。
お肉は柔らかく煮込まれて、やや甘みと酸味を感じるソースも美味しい。
付け合わせの野菜がまた美味しい。
特にポテトはドイツでよく出合うねっとりした食感のポテトで、大好きです。

デザート

 
f:id:meinereise:20190922024720j:plain

デザートはチーズ、ムース、フルーツから選べます。
「フロマージュブランムース、ダークチェリーのコンポートとピスタチオを添えて」にしました。
これも美味しかったー。
今回の食事は全部美味しくて大満足でした。完食です。

2食目

 
フルフラットで熟睡し、目覚めた後に2度目の食事。
また洋食にしました。

f:id:meinereise:20190922025023j:plain

ドリンクは目覚めのシャンパンです(笑)。

オードブルはソーセージのサラダ。

主菜はソーセージのグリルと、フェットチーネから選べます。
ソーセージがかぶってるなあと思いつつもソーセージを選択。
正解でした。美味しいです! 

そして再びラウゲンブロートとバター。

デザートのアプフェルシュトゥルーデル(ドイツ風アップルパイ)は、パイ部分が硬すぎてナイフで切れない!と思いましたが、食べると問題なく、味も甘すぎずちょうどいい。
またまた大満足でした。


ルフトハンザの食事は平均以上だと思うのですが、個人的にはちょっと当たり外れがある感じ。
ドイツ人がメインターゲットだからか、日本人にはヘビーすぎたり食べ慣れなかったりということもあります。
その点、今回は全部美味しかった!

飲食を堪能し、睡眠もしっかりとって、時間通りにミュンヘン到着。
しかし、そこでまたトラブルが待っていました。


関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。