「エルディンガー」のホテル:2019ドイツ旅・ミュンヘン編2

 
9月10日(火)

ドイツ旅初日。

ようやくホテルに到着しました。

f:id:meinereise:20190928103423j:plain

ミュンヘン空港から車で15分のエルディングという街。
日本でも比較的ポピュラーな白ビール「エルディンガー」の醸造所直営「ホテル ツム エルディンガー ヴァイスブロイ」(Hotel zum Erdinger Weissbräu)です。


旅程

 
f:id:meinereise:20190918021621p:plain

2レグ目まで終了。
送迎車でホテルに到着しました。

www.meinereise.me

ビール醸造所のホテル

 
ホテルへの車の中から外を見ていると、飲食店の看板はすべてエルディンガー。
エルディングはどこでビールを飲んでもエルディンガーが出てきそうです。

でもやはりどうせならエルディンガー醸造所のホテルで飲みたいし、泊まりたい。
そう思って予約しました。

www.hotels-erdinger-erding.de



旧市街の中心。
素晴らしいロケーションです。
(googleは「エアディンガー」という表記で、この方が現地発音に近いと思いますが、このブログでは公式サイトに合わせて「エルディンガー」と記します)

室内

 
f:id:meinereise:20190928103511j:plain

インテリアは木を多用し、温かみがあって可愛らしい。

f:id:meinereise:20190929143659j:plain

特別広くはありませんが、一人には十分すぎます。

f:id:meinereise:20190928103539j:plain

f:id:meinereise:20190929143641j:plain

部屋の前の廊下もこんな感じ。

眺望

  
f:id:meinereise:20190928103610j:plain

部屋の窓から外を見るとこんな景色。

エルディングの街は建物もパステルカラーで可愛い! 

その可愛い建物が一望できる、素晴らしいロケーションです。

目を下に向けると……

f:id:meinereise:20190928103634j:plain

1階のレストランのテラス席でお茶をしている人たちが見えます。

設備

 
4つ星ホテルなので、ミニバーやアメニティがあります。

ミニバー

 
f:id:meinereise:20190928103754j:plain

部屋の机の上には、エルディンガー専用グラスが2種類。
エルディンガーの種類によって使い分けるのでしょうか?

ミニバーの中には……

f:id:meinereise:20190928103818j:plain

あれ?

エルディンガーの普通の白ビールが1本。
残る3本の青いラベルはノンアルコールです。
あとは水が2本。

やっぱりビールは樽生で!ってことかな。

ちなみにグラスは曲線の方(写真左)が白ビール用、まっすぐな方(写真中央)がノンアル用ですね。

シャワールーム

 
バスタブはなし。
(ドイツでは普通のことです)

f:id:meinereise:20190929143738j:plain

シャワーは快適に使えました。

f:id:meinereise:20190928103841j:plain

アメニティもシャンプー、トリートメント、ボディーソープと3種類そろっていて、全く問題ありません。

スマホはwifiつながらず

 
wifiがちょっと不調?でした。

PCは問題なくつながるのに、なぜかスマホ(iPhone)はつながらず。
wifi自体は認識しますが、ログイン画面が出てこないのです。

フロントで聞いても分からず、断念。
スタッフもiPhoneを使っていて「この画面が出るはずなんだけど……」とログイン画面を見せてくれました。
普通はつながるようです。

まあ、PCがつながれば問題ないので、いいんですけど。


日本の自宅を未明に出てから、やっとホテルにたどり着きました。
ドイツは夕方ですが、日本は深夜。
トラブル続きで疲れたし、快適な部屋で座ると眠ってしまいそうになります。

でも、翌日も午前中から移動で時間がないので、今のうちにもうひと頑張り。
街を散策し、ビールを飲みます。


関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。