ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

[SFC修行]2回目の6:ラウンジ入れない!

  
SFC修行2回目。
 
日付は変わって6月17日(日)、クアラルンプールに到着しました。
 
クアラルンプール国際空港も2回目。
前回と違って慣れと安心感があります。
 
さらに望外のビジネスクラスで快適なフライトを終え、すっかり緊張感を失っていました。
 
f:id:meinereise:20180626002512j:plain
 
ゴールデンラウンジに入りさえすれば快適な時間が待っているはず。
 
しかし、そこに困難が待ち受けていました。
 
<目次>

 
 

修行の日程

 
f:id:meinereise:20180311133307p:plain
 
2回目の3レグまで終えたところです。
 
www.meinereise.me
www.meinereise.me
 
 

到着、そのまま帰国便へ?

 
クアラルンプール国際空港は修行1回目にも利用しました。
 
www.meinereise.me
www.meinereise.me
 
前回はエアアジアを利用したためklia2からKLIAへとターミナルを移動する必要がありましたが、今回は往復ともANAなのでKLIAで完結します。ターミナルを移動しなくていいので、だいぶ気が楽です。
 
クアラルンプールに到着し、飛行機から出て通路を歩き始めたところ、なんだか見覚えのある風景が。
 
f:id:meinereise:20180626003628j:plain
 
マレーシア航空ゴールデンラウンジのすぐ近くじゃないですか!
 
っつーか、ANA便の出発ゲートと到着ゲート、同じってこと?
 
じゃあ、このままラウンジに行って、ずっといて、時間になったら復路の便に乗ればOK?
 
ターミナルを移動しないどころか、サテライトの中だけ、しかもこの短い距離の中だけで完結可能? 
 
これじゃあ「KULタッチ」というより「KLIAサテライトタッチ」あるいは「ゴールデンラウンジタッチ」です。 
 
そんなこと、本当に許されるんでしょうか。
 
 

復路チケットは入手済み

 
オンラインチェックイン済みなので、復路のモバイル搭乗券は手元にあります。
 
f:id:meinereise:20180626020008p:plain
 
ANAカウンターに行く必要はありません。
 
預け入れ荷物もないので、出入国を含めたもろもろの手続きを一切することなく、もうこのまま帰りの飛行機に乗れちゃう状態です。
 
 

入国する?しない?

 
マレーシアに入国するかどうかは、事前にいろいろ調べて、悩んだ末、入国せずに済まそうと一旦は決めました。
 
www.meinereise.me
 
でも本当にそれでいいのか、実はまだ悩んでいました。
さらにこの「サテライト完結」。いくらなんでも……という迷いが膨らみます。
 
 

ゴールデンラウンジに断られる

 
迷いを抱えたまま、とりあえず、前回利用したマレーシア航空ゴールデンラウンジに行ってみました。
 
f:id:meinereise:20180626001613j:plain
 
こちらのラウンジはANAのプレミアムエコノミー以上で利用可能です。

受付でモバイル搭乗券を見せると、何か言われました。
 
英語苦手なのでよく分かりませんが、どうやら入れないらしいです。
 
えっ? なんで? 入国してないから? いや、搭乗券見ただけではそんなこと分からないはず。
 
 

「3時間前」から入室可能?

 
ようやく聴き取れたのが
 
「Three hours before」
 
3時間前? あと3時間ダメってこと?
 
でも、「eleven」とか「two」とかも言っています。
 
総合的に考えると、多分、出発時刻の3時間前から利用可能になると言いたいのでしょう。搭乗券のボーディングタイムが13:35になっているので、出発時刻を14:00(午後2時)と判断し、その3時間前の11:00にならなきゃダメと言っていると思われます。
 
えぇっー⁈
 
だって前回は午前8時頃に入れたよ?
 
www.meinereise.me
 
どういうこと?
 
と激しく動揺しましたが、そう言われてしまってはどうにもできません。
  
まだ6時過ぎ。11:00まで5時間近くあります。
 
それまでどうしろと言うの……(泣)。
 
f:id:meinereise:20180626003551j:plain
 
エアロトレインを眼下に見ながら、ぼう然と立ち尽くします。
 
 

時間が有り余り入国決意

 
しばらく考えた結果、やっぱり入国することにしました。
 
最近「すぐに出国するとしても入国した方がいい」との記事を見て引っかかっていたのです。
 
bigmouth.hatenadiary.jp
 
BIGMOUTH様、勝手に参考にさせていただきました m(_ _)m

この記事で、ANAのプラチナデスクが入国することを明確に勧めています。
 
うーーむ。
 
ゴールデンラウンジの「3時間前」といい、入国の勧めといい、もしかして最近いろいろ厳しくなってる? 
 
よく分かりませんが、時間はたっぷりあることだし、とにかく入国しておくことにしました。
 
 

あまり時間つぶせず出国

 
エアロトレインで移動し、入国手続きは問題なく完了。
 
そのまま5階の出発フロアへ行き、しばらくウロウロしてみました。
 
f:id:meinereise:20180626004922j:plain
 
ダンキンドーナツとか
 
 
f:id:meinereise:20180626004953j:plain
 
ケンタッキーフライドチキンとか
 
 
f:id:meinereise:20180626005026j:plain
 
マクドナルドとか
 
日本にあるチェーン店も多く、やっぱり入りたい店もないので、出国。
 
f:id:meinereise:20180626005342j:plain

出国手続きは前回同様、事務的にアッサリ終了しました。短時間での出国を咎められそうな気配は皆無。指紋取られるのも慣れてきたなあ。
 
f:id:meinereise:20180626005436j:plain
 
出国後のエリアでも写真を撮ったり店を覗いてみたり、頑張って時間潰したつもりでしたが、8:00前にはエアロトレインでサテライトに戻ってきちゃいました。
 
さて、どうしよう。
 
 

再度の挑戦も撃沈

 
ダメ元で再度ゴールデンラウンジに挑戦してみました。前回は8時ごろに入ったので、もしかすると今回も8時なら入れるかも……とわずかに期待をかけて。
 
しかし、あえなく撃沈。今度ははっきり「出発の3時間前から」と言われたのが分かりました。
 
 

まずプラザプレミアムラウンジ へ

 
そこで第2案。プライオリティパスで入れる「プラザプレミアムラウンジ」に行ってみます。
 
f:id:meinereise:20180626005725j:plain
 
ここもゴールデンラウンジの近く。入り口に行列ができていますが、他に選択肢がないので並びます。
 
プライオリティパスを見せて、さらにモバイル搭乗券を見せると、受付の方がいろいろメモしています。最後に署名を求められ、何とか中に入ることができました!
 
このラウンジは3時間までという時間制限があります。一人一人の滞在時間を実際にチェックしているとは思えませんが、この混雑ぶりを見ると、いつか「出発3時間前から」という制限がかかっても不思議じゃないなぁと思いました。
  
 
*追記*
 
その後ブログを見た方からいろいろ情報をいただき、少なくとも ゴールデンラウンジが「出発3時間から」ではなさそう なことがわかりました。
 
むしろモバイル搭乗券の問題のようです。
 
詳細はこちらでまとめましたのでご覧ください。
 
www.meinereise.me