[SFC修行]3回目の1:福岡でお寿司

 
f:id:meinereise:20180706120200j:plain

SFC修行3回目は、2回目と全く同じルートの「FUK-KULタッチ」です。

前回と違ったことをしようと頑張ったりせず、おさらいのつもりでゆるゆる修行します。


再びPOWER LOUNGE NORTHへ

 
f:id:meinereise:20180706120323j:plain

6月30日(土)。
出発1時間前に羽田到着。保安検査場Aへ。

f:id:meinereise:20180706120356j:plain

フライトスケジュールを見ると「搭乗口変更」の文字が。モバイル搭乗券では62になっていましたが、59に変更されました。

f:id:meinereise:20180707125656p:plain

59は保安検査場Aの目の前。ラウンジからも近くなりました。

f:id:meinereise:20180621014005j:plain

保安検査場Aに入る前の向かい側上階にカードラウンジがあります。

f:id:meinereise:20180707130036j:plain

写真の正面が「エアポートラウンジ(北)」です。

f:id:meinereise:20180405234717p:plain
エアポートラウンジのご案内 | サービス施設 | 羽田空港国内線旅客ターミナル

 
荷物検査前に入れる唯一のラウンジ。ここを利用してもいいのですが、前回利用した「POWER LOUNGE NORTH」がとても快適だったので、今回も利用します。

www.meinereise.me

ジュアルディペコって何?

 
ラウンジでは前回と同じオレンジジュース、カプチーノをいただきました。

カプチーノはこのWMFの機械が美味しく淹れてくれます。
ドイツ製だからか?私好みの味です。

f:id:meinereise:20180707130652j:plain

隣には紅茶やお茶。

f:id:meinereise:20180707130826j:plain

メイプルナッツティー、アールグレイ、煎茶のティーバッグが並んでいます。
右端は「ジュアルディペコ」と書いてあります。何だろう?と思い後で調べてみました。羽田空港オリジナル飲料なんですね。

「ジュアアルディペコ」は、標高2,000mを超える高地にあるケニアの契約農園で無農薬栽培された豊かな香りと上品な味わいの紅茶茶葉と、南アフリカ産の無農薬ルイボスティーをブレンドした低カフェインの健康をサポートするお茶です。
茶葉に含まれるポリフェノールの一種であるスーパーカテキンが豊富に含まれ、美容や健康を心がけている方におすすめです。また、低カフェインのため、カフェインが苦手な方や大人からお子さままで安心してお召し上がり頂けます。
ジュアアルディ ペコ ペットボトル飲料 1本 商品詳細 | HANEDA Shopping 羽田空港オンラインショップ

 
コーヒー好きなのでついコーヒーばかり飲んでしまいますが、次回はこれを試してみます!

快晴で撮影日和

 
前回は雨だったのですが今回はいい天気。写真も青空が気持ちいい。

f:id:meinereise:20180707131807j:plain

手前のスターアライアンス塗装機に乗ります。

冒頭の写真もこの時に撮りました。飛行機が飛び立つたびに撮ってしまいます。こういう日は一眼レフと望遠レンズを持ってくればいい写真が撮れそうですが、修行の身には重いからなあ……。残念ながらコンデジです。

20分くらいしか滞在できませんでしたが、喉の渇きを癒して搭乗口に向かいます。

羽田→福岡

 
羽田→福岡の機材はB767-300です。

f:id:meinereise:20180707132942j:plain

3席占有を狙う

 
前回、福岡→羽田でプチ優先搭乗と3席占有を経験したので、今回はそれを狙って後方座席を指定。思惑通り、ちょっとだけ先に搭乗できて、3席占有できました! 

f:id:meinereise:20180707132658j:plain

後方座席はガラガラです。快適。

f:id:meinereise:20180707132857j:plain

脚を伸ばしてくつろぎました。

ドリンクサービスではスープをいただきました。

WIFI無料サービス

 
WIFIが無料で使えることに今更気づき、使ってみました。

f:id:meinereise:20180707133102j:plain
f:id:meinereise:20180707133322j:plain

まあ、別に急ぎの用事があるわけでもないので、夫に無駄にメール送ってみたりしただけでしたが。

福岡は雨

 
到着した福岡は小雨で、気温も東京よりだいぶ低め。

f:id:meinereise:20180707133424j:plain
f:id:meinereise:20180707133530j:plain

見慣れない飛行機がいました。

FDA、「フジドリームエアラインズ」という航空会社があるんですね。知りませんでした……。
福岡、名古屋小牧、富士山静岡、札幌(新千歳)、青森、岩手(いわて花巻)、松本(信州まつもと)、新潟、阿蘇くまもと、鹿児島に就航しているようです。

www.fujidream.co.jp

地物のお寿司をいただく

 
福岡空港では美味しいものを食べる決まり(勝手に)。
今回はお寿司をいただきました。

f:id:meinereise:20180707134107j:plain

是非食べたいと思っていたのがごまさば。
生ビールとともに注文しました。

f:id:meinereise:20180707140849j:plain

生ビール750円。ボイルした貝の酢味噌とお新香が付いてきました。貝は美味しくて、これが付くのはかなりうれしい。

ごまさばは1296円。ちょっと高いと思いましたが、美味しいー。これは是非です。

ごはんもほしいので、ヤリイカ、車海老おどり、しまあじのにぎりを追加注文。

f:id:meinereise:20180707141324j:plain

一貫ずつで、卵焼きが付いてきました。これで1940円です。

ヤリイカは期待通り美味しいです。ねっとり感がたまらない。車海老は、うーむ、焼いた頭は美味しかったです。しまあじも、まあ美味しい。

ちなみに醤油は、九州風甘口、関東風辛口、減塩が卓上に並んでいました。

f:id:meinereise:20180707184241j:plain

地元の甘い醤油でいただきました。

ビールをおかわりして合計4,740円。庶民としてはお高めと感じましたが、お寿司屋さんで空港価格だからこんなもんでしょうか。
こまさばとヤリイカは、また福岡まで食べに来たいと思える味でした。

くつろぎのラウンジTIME

 
前回に引き続き、カードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」へ。

ラウンジでは、ビールが2種類提示されました。アサヒスーパードライと、キリン一番搾りの福岡バージョン。ご当地ものなので一番搾りをチョイス。ツマミのナッツをもらってくつろぎました。

f:id:meinereise:20180707141944j:plain

くつろぎすぎて出発15分くらい前に慌てて荷物検査場に行ったところ、 時間が迫っているため、ANA上級会員向け優先レーンに案内されました。

福岡→羽田

 
搭乗口に着くと、もう全員搭乗可能、しかもほとんど終わりの方で、待つことなく搭乗しました。

しかし機内に入ると異常に暑い!
暖房を入れたのかと思うほどの暑さです。座っていても暑いのですから、働いているCAさんはたいへんですね。

f:id:meinereise:20180707142121j:plain

機材は往路と同じB767-300ですが、内装が古い感じ。
WIFIサービスも利用不可でした。

座席は往路同様、3席占有できました。往路ほどではないけれど、やっぱりかなりガラガラです。リンゴジュースをいただき、ゆったり過ごしました。


関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA