ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

[JGC修行]番外:カタール航空の事後登録とFOPまとめ

 
f:id:meinereise:20200201180350j:plain
 
2019年のJGC修行。
年末ギリギリで間に合うか危ぶまれましたが、なんとか完遂しました。
 
カタール航空での修行分が事後登録になったため、FOP反映が年を越してしまい、余計ハラハラする羽目に。
 
事後登録手続きをするのは初めてでよくわからないし、ネット上の情報も意外に少なく、かなり不安でした。
 
事後登録の経緯とともに、JGC修行全体のFOP反映についてまとめます。

 
目次

 
 

カタール航空分の事後登録

 
カタール航空のチケットは、カタール航空の日本語サイトで予約しました。
 
FLY ONポイント(FOP)やJALマイルを貯めるためには、予約時か搭乗手続きの際にJALマイレージバンク(JMB)会員番号を伝える必要があります。
 
www.jal.co.jp
 
予約した時期は多忙で、眠い目をこすりながらオンラインで予約。
マイレージ会員番号を記入したかどうか、全く記憶にありません。
 
記憶にないってことは記入してない可能性が高い。
と普通は思うでしょうが、最近は自分で覚えていないことを実はやっていたなんてこともザラにあるので(そういうお年頃…)なんとも言えないんですねー。
 
まー、搭乗手続きの時に申し出ればいいし。
 
……と思っていたにもかかわらず、往路も復路も、搭乗手続き時にはそんなことすっかり失念していました。
記憶力の劣化、我ながらひどすぎますが、そういうお年頃なので……。
もう全く自分が信用できません(^^;)
 
 

手続きはオンラインか郵送で

 
フライトから2週間が過ぎ、FOPもマイルも反映されないので、事後登録手続きをしました。
 
www.jal.co.jp
 
提携航空会社の場合は搭乗日から14日後〜6カ月(日本時間)に手続きできます。
 
往路は仁川→ドーハ、ドーハ→フランクフルトのいずれも12月4日搭乗だったので、18日に手続きしました。
 
復路はフランクフルト→ドーハが12月10日、ドーハ→仁川が11日だったので、両方まとめて25日に手続きしました。
 
手続きはJALホームページまたは郵送でできます。
 
www.jal.co.jp
 
私はPCで済ませました。
搭乗日、便名、搭乗クラス、予約クラス、区間、航空券番号を記入するだけ。
航空券やeチケット控えが手元にあれば、手続き自体は簡単です。
 
 

反映までの期間

 
手続きは簡単とはいえ、記入ミスや勘違いでダメだったらどうしよう……と気が気ではありませんでした。
 
自分で自分が信用できないので(-_-;)
 
問題なければいつ反映されるんだろう……と思い、調べたところ
 
faq.jal.co.jp
 
PC手続きの場合、1〜4週間で積算されるとのこと。
 
さらにJALのサイトには「事後登録手続き後4週間経過してもマイル積算をご確認いただけない場合は、ご搭乗後6カ月以内に郵送による事後登録手続きをお願いいたします」と書かれています。
 
4週間待ってダメなら郵送手続きか……と思っていたところ、往路については何と6日後の12月24日深夜に積算されました!
手続きは気が急いて18日の午前0時台にしたので、実質ほぼ7日後です。
 
復路の分ももしかして年内に?と期待したのですが、そううまくはいかず、反映されたことに気づいたのは1月10日でした。
16日後ですね。
12月25日の手続きでしたから、クリスマスから年末年始まで対応をストップしたということかもしれません。
 
 

FOP積算のタイミング

 
JALのFOPは、反映されるのがANAに比べて遅いです。
 
最初は知らなくてちょっと動揺しました。
 
SFC修行後にJGC修行なさる方は、すぐに積算されなくても焦らず待ちましょう。
 
 

ANAのPPは翌日反映

 
JGC修行前年の2018年にANAのSFC修行をしましたが、ANAのプレミアムポイント(PP)はフライトの翌日に更新されました。
ステータスが上がる場合はフライト翌々日にアプリなどの表示が変わります。
 
例えばSFC修行のラストフライトの時。
 
www.meinereise.me
 
翌日に5万PPを突破し、さらにその翌日にアプリの色もブロンズからプラチナへ変わりました。
 
その感覚でいたので、最初のJGC修行(羽田⇄金浦)の翌日に何の変化もなく激しく動揺。
何か失敗したかと思った……(自分が信用できないので… ^^;)
 
www.meinereise.me
 
この時は反映に4日かかりました。
 
 

JALは国内線と国際線で違う

 
そうかー、JALはFOP積算に4日かかるんだなー、と思っていたのですが。
 
12月2日の羽田⇄石垣については、2日後の12月4日に反映されました。
 
修行4回目の最中、ドーハのラウンジでネット接続した際に、反映されていたのでビックリ!
 
f:id:meinereise:20200202021734p:plain
 
表にまとめると、こうなります。
 
「反映日」は、正確に言うと「反映されたことに気付いた日」。
でもJAL国内線はフライト2日後、JAL国際線は3〜4日後と考えて良さそうです。
 
ちなみに反映日に「夜」とあるのは日付が変わる少し前の時間帯です。
 
 

FOPの計算方法

 
修行前にFOPを計算した際、今回は提携航空会社を入れたので、計算が合っているかどうかも心配の種でした。
 
f:id:meinereise:20200202021734p:plain
 
結果的には、ほぼ計算通り。
「計算違いで少し足りないまま2019年が終わっちゃった!」ということにならなくて、よかったです。
 
 

JAL搭乗分は簡単

 
JALの分についての計算は簡単です。
 
www.jal.co.jp
 
この ↑ サイトで必要事項を入れれば自動計算。
何も考えなくて大丈夫です。
 
 

カタール航空分の計算方法

 
カタール航空については、まずJALのサイトで積算率を確認。
 
www.jal.co.jp
 

積算率 150% 125% 100% 50% 30%
クラス F, P, A J, C, D, I, R Y, B, H K, M L, V, S, N, Q, G

 
予約したチケットはビジネスクラス(R)なので125%です。
 
続いて区間マイルを確認。
 
www121.jal.co.jp
 
この ↑ ページで区間マイルを計算しました。
 
ドーハを起点とした区間マイルと、積算率125%の場合のフライトマイル=FOPをまとめると、下の表のようになります。
 

ドーハから 区間マイル フライトマイル 獲得FOP
ソウル 4391 5489 5489
フランクフルト 2851 3564 3564
往復合計 14484 18106 18106

 
例えばドーハからソウルまでの区間マイルは4391。
その125%は5488.75。
小数点以下の処理がわからず、当初の計算では切り捨て、往復合計を18,102FOPと算出していました。
実際は四捨五入(切り上げ?)の数字となっており、18,106FOPでした。
 
 

全FOPを振り返って

 
カタール航空については4FOPの誤差が出ましたが、大勢に影響はありません。
 
それより大きな誤差が出たのが最終フライトの羽田⇄石垣です。
 
 

欠航で増える

 
f:id:meinereise:20200202021734p:plain
 
当初の計算では3,672FOP。
12月2日や16日と同じです。
 
予定した12月23日に飛んでいれば、計算通りでした。
 
予約した便が欠航となり、27日に変更したことで変化が生じました。
 
www.meinereise.me
 
 

「運賃1」になった

 
購入したチケットは格安の「ウルトラ先得」。
運賃カテゴリーは「運賃3」(積算率75%)でした。
 
それが欠航となってチケットを変更したことで「運賃1」(積算率100%)に変わりました。
 
おかげで往復3,672FOPだったはずが、5,696FOPに。
2,024FOPも増えました。
 
ラッキー!と言いたいところですが、最終フライトで予想外に増えても何の得にもなりません。
 
この結果、合計52,912FOPと、目標の5万FOPを2,912FOPオーバー。
 
羽田⇄福岡が1,700FOPなので、なくても良かったみたいになってしまいました。
 
もちろん普通に飛んでいたら福岡分がないと足りないので、福岡修行をとりやめることはできなかったのですが……。
 
 

マイルが増えた

 
欠航でフライトが4日延期となった間にカタール航空往路分のFOPが反映され、クリスタルに昇格しました。
 
おかげで最終フライトのマイルは、100%積算+クリスタルとさらに増えました。
 
余談ですが、マイルは当初算出したより多く付与されて驚きました。
「JALカード搭乗ボーナス」が搭乗するたびに付くんですね。
思ったよりたくさんもらえて得した気分。
(表のマイル数は実際に付与された数を記しました)
 
 

サファイア到達

 
カタール航空の復路分を除けば、昨年内にすべてFOPは付与されました。
 
残る事後登録分の付与に気づいたのが1月10日。
翌11日にはアプリ表示がサファイアになりました。
 
f:id:meinereise:20200203002306j:plain
 
ちょうど12、13日はJALの特典航空券で大阪へ1泊で出かけたので、優先カウンターでの搭乗手続きやラウンジ利用が可能となり助かりました。
JALのサイトには「カードが届いてから」と記載されていますが、アプリ表示でOKでした。
 
そのサファイアカード。
 
f:id:meinereise:20200203002548j:plain
 
1月20日に届きました。
 
 

JGC申し込み

 
修行の最終目的であるJGC申し込みは、サファイアカードが届いた20日にオンラインで手続き。
 
faq.jal.co.jp
 
オンラインで手続きするには、カードの提携ブランドや種別(グレード)を変えないなど条件を満たしている必要があります。
 

対象のお客さまは、JALカードホームページ「MyJALCARD」にログインのうえ、画面上部の「カードの切替・追加」を選択し、「JALグローバルクラブへの入会」メニューよりお手続きください。
なお、JMBサファイアの資格達成後、MyJALCARDでのお手続きが可能となるまで、2~3営業日お時間をいただいております。
JALグローバルクラブ(JGC)カードはオンライン入会できますか。

 
とあるので、アプリがサファイアになった数日後には手続きできたはずですが、うっかりしていました。
 
まあ、サファイアの資格があるうちに手続きすればいいので、慌てる必要はありません。
 
f:id:meinereise:20200203003413j:plain
 
1月30日、アプリが「サファイアJGC」に変わっていることに気づき、カードもそろそろ届くかなーと思っていたところ……
 
f:id:meinereise:20200203003300j:plain
 
2月1日に到着。
JGC修行、完了しました!
 
 

まとめ

 
年末ギリギリの修行だった上に不手際もあり、JGCカードを手にするのが2月までずれこんでしまいました。
 
結果的に無事JGCを獲得できたので良かったものの、ハラハラさせられました。
 
可能なら年末ギリギリは避けた方がいいと思います(^^;)
 
修行自体も勢いで決行したため、計画が甘かったというか……。
費用ももう少し抑えられたと思うし、やはり余裕をもって計画するに越したことはありません。
 
でも思い立ったが吉日という側面もあり、勢いでJGC修行したこと自体は悔いていません。
 
f:id:meinereise:20200202021734p:plain
 
FOP単価は、修行分の47,912FOPに対して9.4円、初回搭乗ボーナスも加えた52,912FOPに対して8.5円。
バタバタで計画、しかもビジネスクラスでヨーロッパと贅沢した割にはまあまあだったかなと思っています。
 
ちなみに費用は合計448,646円でしたが、マイル由来のeJALポイント利用や、ふるさと納税返礼品のクーポン、ポイントの現金化などで、実質負担は半額程度で済みました。
 
ポイントサイトは「モッピー」一択。
 
pc.moppy.jp
 
実質8割還元となるドリームキャンペーンは、現在も継続中です。
利用条件がちょっと面倒ですが、お得なことは確かなので、JALマイルを貯めるならオススメです。
 
 
モッピー!お金がたまるポイントサイト
 
 
さて。
 
今年は修行、どうしようかな。
 
現時点ではしないつもりですが。
 
修行ロスもちょっぴりあるけど。
 
たぶん、しない。
 
はず。

 
 

 
 
スポンサーリンク
 
 
 
 



スポンサーリンク