ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

[JGC修行]4の3:ウォンなしで金浦→仁川バス移動

 
暮れも押し迫ってのJGC修行。
4回目はこのJGC修行のメイン、カタール航空のビジネスクラスです。 
 
カタール航空のチケットはソウル発券なので、JAL便で金浦空港まで来ました。
仁川空港へ移動します。
 
f:id:meinereise:20191207183758j:plain
 
しかし、韓国ウォンを持っていません。
 
これだけのために両替するのも面倒なので、両替せずクレジットカードで済ませる方法を模索しました。
 
 
目次

 
 

修行日程

 
f:id:meinereise:20191008114452p:plain
 
修行は全7回。
4回目の第1レグが終了したところです。
 
www.meinereise.me
 
修行日程の詳細説明はこちら。
 
www.meinereise.me
 
 

金浦空港国際線ターミナルに到着

 
通貨の両替って地味に面倒です。
 
ドイツへちょくちょく行くから、ユーロは定期的にまとめて両替していますが、それ以外の外貨は基本的に持ちたくない。
 
クレジットカードで支払えば両替不要ですが、交通機関は日本でも現金のみという場合が意外にありますよね。
 
 

クレジットカード利用可能なカウンターを探したけれど

 
事前に調べた結果
 

  • バスで移動する
  • 空港のバスチケットカウンターで購入する

 
ならクレジットカードで支払えると分かりました。
 
 
12月3日(火)18:15ごろ金浦空港到着。
 
入国審査をして荷物を受け取り、到着ロビーに出るまで約30分。
バスチケットカウンターを探してキョロキョロしていると、男性に声をかけられました。
 
「タクシー乗る?どこ行くの?」
 
日本語です。
白タクかもしれませんが、どうせ乗らないので(笑)逆質問。
 
「仁川。バスで行きたいんだけど。チケットはどこで買えますか」
 
すると意外に真面目に悩んでくれた様子で
 
「うーん、分からない。外に出るとバス乗り場があるからドライバーに聞いて」
 
「クレジットカードで支払いたいんで、カウンターじゃないと」
 
「分からない。ドライバーに聞いて」
 
というわけで外に出て「仁川」と書かれた乗り場に行ってみたものの、誰もいないし、空港間移動シャトルという感じでもない。
 
構内に戻って警備をしている人に「仁川に行きたい。バスはどこ?」と片言の英語で声をかけると、質問は通じたけれど英語は私より話せない様子で、韓国語とジェスチャーで「あっちにカウンターがある」と教えてくれました。
 
その方向に行ってみると、空港自体の案内カウンター。
 
そうか。
最初からここにくるべきでした。
 
 

国際線ターミナルは現金のみ

 
カウンターは基本的に英語対応です。
 
女性スタッフの話を総合すると、このターミナルから仁川空港行きのバスは出ているが、ドライバーへの現金支払いのみ。
しかし国内線ターミナルへ行けば、クレジットカードが使えるバスチケットカウンターがある。
 
そういえば、JGC修行1回目の時、ロッテモールへと歩いていると国内線ターミナルへの案内も出ていたっけ。
 
f:id:meinereise:20191104135113j:plain
 
こういう案内版。
 
www.meinereise.me
 
ロッテモール方向へ曲がらず真っ直ぐ行けば良かったはず、と思いつつ「国内線へはどうやって行けばいいですか」と聞くと、無料シャトルバスがあるとのこと。
それは楽で速くていいですね!
 
外に出たところにあるバス乗り場の5番です。
 
 

国内線ターミナルへ

 
外へ出るとタイミングよくバスがいたので、慌てて乗り込みました。
 
f:id:meinereise:20191207183510j:plain
 
荷物置き場しか写っていませんが(^^;)
左側にはちゃんと座席があります。
 
乗客は私1人。
5分程度ですぐに国内線ターミナルに到着しました。
 
 

5番ゲート横のカウンターで購入

 
案内カウンターへ行き、バスチケットカウンターの場所を確認。
 
「5番ゲートの横」です。
 
f:id:meinereise:20191207183554j:plain
 
ありました! 
 
この時点で19時前。
ちょうどいいことに19:05発の「KALリムジン」があり、代金も無事クレジットカードで支払いました。
6500ウォン、日本円換算で609円。
 
f:id:meinereise:20191213205023p:plain
 
乗り場は14番。
カウンター横の5番ゲートから外に出て、道を渡ってすぐのところにあります。
 
f:id:meinereise:20191207183714j:plain
 
やったー。
これで仁川へ行けます。
 
スタッフが待機していてスーツケースを預かってくれました。
 
 

インチョンエアポートと言おう

 
一連のやり取りで気づきましたが、ここで質問するときは「仁川空港」と言った方がよさそうです。
 
私は「仁川」としか言わなかったため、街としての仁川と区別がつかなかったようで、あちこちで何度か「仁川?仁川空港?」と聞き直されました。
 
 

KALリムジン

 
乗ったバスは「KALリムジン」です。
 
f:id:meinereise:20191207183758j:plain
 
f:id:meinereise:20191207183930j:plain
 
座席が広くて快適。
日本の空港リムジンバスもこれくらい広いといいのに。
 
f:id:meinereise:20191207183819j:plain
 
バス内のアナウンスは韓英中日の4カ国語です。
 
それによると所要時間は約40分。
 
カタール航空は第1ターミナルですが、何番目の停留所なのかは、日本語のアナウンスでも理解できず(^^;)
 
実際は、第1ターミナルは最初の停留所で、出発から30分くらいで着きました。
 
後でKALリムジンのサイトを確認したところ、第1ターミナルと第2ターミナルは別の便のようです。
運行間隔は20〜30分に1本。
金浦の国際線からだと7500ウォンかもしれません。
 
www.kallimousine.com
 
利用する場合はサイトをご確認ください。
 
 

仁川国際空港

 
ようやく仁川空港に到着。
 
f:id:meinereise:20191207184028j:plain
 
仁川は金浦と違って、大きいですね。
 
この時点で午後7時半過ぎ。
乗る予定の便は未明発で、まだ搭乗案内に表示されていません。
 
案内所で尋ねると、カタール航空のカウンターはDで、20:45オープンと教えてくれました。
 
1時間ほど、出発ロビーのベンチでPC作業などしていました。
空港内はWIFIがどこでも快適につながるので、余裕で時間がつぶせます。
 
 

まとめ

 
金浦空港から仁川空港へ、韓国ウォンの現金を持たずクレジットカード利用で移動するには、まず金浦空港の国内線ターミナルに移動する必要があります。
 
国内線ターミナルまでは無料バスで5分程度。
 
国内線ターミナルには、バスチケットカウンターがあり、そこでクレジットカードを使ってチケットを購入することができます。
 
そこから仁川空港までの所要時間は約40分。
 
アシアナ航空と韓国外の航空会社が利用するターミナル1には、最初に到着します。
 
 

おまけの告知・twitter始めました

 
JGC修行4回目はドイツ旅付きです。
 
ドイツ滞在中は、クリスマスマーケット巡りが中心になる予定。
しかし、ブログにアップする頃にはシーズンが終わってしまっている可能性が高く……。
 
というわけで、twitter始めました! 
使い方がよく分かっていないので(^^;)うまく発信できるか自信がありませんが、よろしかったらフォローしてください。
 

 
 
スポンサーリンク

 
 



スポンサーリンク