「音楽とビールの6日間」に決定:2019ドイツ旅・準備編1

 
恒例のドイツ旅、今年も決行することにしました! 

f:id:meinereise:20190811165855j:plain

春先から公私ともにバタバタしていたため、今年は行けないのではと一時は諦めモードでしたが、行ける!となったら航空券、ホテル、オペラなどのチケットを一気に押さえてしまいました。

まずは航空券から。


旅程

 
f:id:meinereise:20190811151123p:plain

  • 羽田→関空(ANA)=普通席
  • 関空→ミュンヘン(ルフトハンザ)
  • ミュンヘン→ウィーン(オーストリア航空)
  • ウィーン→ブリュッセル(ブリュッセル航空)
  • ブリュッセル→成田(ANA)
  • 今回もANAの「提携航空会社特典航空券」のビジネスクラスで往復します。

    9万5000マイルと5万720円で計5レグ。結果的にドイツ、オーストリア、ベルギーの3カ国を訪れることになりました。

ミュンヘン・イン、ブリュッセル・アウト

 
9月の休暇まで1カ月半のある日。

休暇の日程に合わせて特典航空券を検索すると、往路は関西空港経由ミュンヘン行き、復路はブリュッセル発のビジネスクラスが残っていました。

選択肢が少ないとは言え1カ月半前でもビジネスクラスの特典航空券が取れたのは、やはりプラチナ効果でしょうか。
修行した甲斐がありました!

www.meinereise.me

目的地はウィーン

 
休暇の日程でドイツ語圏の主な都市のコンサート・オペラ情報を調べると、好みの演目を上演しているのはウィーンだけ。

ということで、目的地もあっさりウィーンに決定! 

ウィーンは3年ぶりです。

www.meinereise.me

3年前も同じような時期にウィーンへ行って、オペラを楽しんできました。
6日間の休みなのに5泊7日にして、5夜連続でオペラとミュージカルを満喫。
かなりの強行日程でした。

今回は無理せず4泊6日。

ウィーンで4夜連続オペラも可能ですが、初日の演目が「是非」でもない。

初日は飛行機が遅れたりしたらアウトなのでリスキー。

「是非」ではないチケットを無理して押さえることもないでしょう。

というわけで、ウィーンは3泊。初日はミュンヘンに泊まることにしました。

第2の目的はビール

 
ミュンヘンとブリュッセルといえば、ビール!です。

ドイツは各地に美味しいビールがありますが、やはりミュンヘンはビールの都というだけあって、飛び抜けて美味しい。

f:id:meinereise:20190811170232j:plain
▲ミュンヘンっ子に一番人気のアウグスティーナー。日本未上陸

それに、昨年ブリュッセル空港で飲んだビールも期待以上に美味しかったので、もっといろいろ飲んでみたい。

www.meinereise.me

というわけで、ミュンヘンで1泊、ウィーン3泊、最終日は午前中にブリュッセルへ行き、10時間のトランジットを経て帰国……という旅程に決めました。

ついでに大阪も楽しみたいが

 
今回の往路は関空経由です。

せっかくなので大阪も楽しみたいなあ。

でも乗り継ぎは1時間。ラウンジに寄ってる暇があるかどうか、というレベルです。

勤務の状況次第では、羽田→関空を前夜へ変更したいところ。

特典航空券は同区間なら前日まで無料で変更可能なので、もう少し悩んでみます。


関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA