[JGC修行]1の4:金浦空港JALカウンターで荷物を預ける

 
10月23日(水)

今年もあと2カ月というタイミングでJGC修行をスタートし、ソウルで美味しいものを食べて買い物を満喫しました。

滞在8時間のうち、まだ4時間残っています。

搭乗手続きを済ませてラウンジに行こうと思い、とりあえず空港に戻ってみたのですが……。

f:id:meinereise:20191105083041j:plain

預け入れ荷物に時間の壁が。


修行日程

 
f:id:meinereise:20191008114452p:plain

修行日程の詳細説明はこちら。

www.meinereise.me

全7回のうちの1回目。
1レグ目の後、ソウルでグルメと買い物を楽しみました。

www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me

JALカウンターは3時間前から

 
15時すぎ、ロッテモールから金浦空港へ戻りました。

f:id:meinereise:20191104171550j:plain

19:20発JL94便。

前後の便は「手続き中」ですが、この便はまだ備考欄に記載ありません。

f:id:meinereise:20191104171736j:plain

JAL便はカウンターが開くのが遅めで、JL94便は約3時間前なんですね。

チェックインはウェブで済ませてあるし、搭乗券もプリントアウトしてきたし、荷物だけ預けられればいいんだけどなあ。

と思ったのですが、自動ドロップオフが使えるのは大韓航空とアシアナ航空だけ。

JAL便の場合は、JALのカウンターが開くのを待つしかありません。

空港内のカフェで休憩

 
1時間くらいあるので、空港内のカフェでお茶しながら待ちました。

f:id:meinereise:20191104171945j:plain

1階到着フロアにあるカフェ「CAFFE PASCUCCI」です。
韓国にはよくあるイタリア系カフェチェーンのようです。

空港内なのでwifiつながるし、コーヒー1杯で結構時間つぶせますね。

f:id:meinereise:20191104172010j:plain

「カフェラテ」はちゃんとラテアートしてくれて4,800ウォン。
クレジットカードの引き落とし457円。

使いませんでしたが、写真奥に写っている机上のカバーを開くとコンセントの差込口があり、充電もできます。

スーツケースを預ける

 
JALカウンターが開いたので手続きします。

自宅でプリントアウトしてきた搭乗券を出すと、通常のチケットを印刷し直してくれました。

リモワ、気に入られる

 
カウンターのスタッフは女性で、韓国の方だと思いますが日本語が堪能。

預け入れる小さいリモワを見て「こんなに小さいのがあるんですね!カワイイ!」と、やたら気に入ってくれた様子でした。

そう、カワイイんですよー。

過去に記事にしたこれ ↓ です。

www.meinereise.me

「このサイズ、機内に持ち込めるんじゃないですか?」と聞かれたので、「持ち込めない物が入っているので。水分とか」と答えると、「じゃあ、カバーかけましょうか?」などとたいへん気を遣ってくれました。

カバーは丁重にお断りしましたが、気持ち分かります。
私もこれ買ったばかりの時、こんなに小さいのに、預け入れ荷物にするなんてかわいそうって思いましたから。

同じように感じてくれる人がいてうれしいです! 

初めてのソウル一人旅でしたが、思いのほか日本語が通じて助かりました。
空港カウンターはJALなので当然だとしても、入国審査が日本語で通じたのは驚きでした。

やっぱり隣国ですね。
政治関係がこじれていますが、良くも悪くも身近で、お互いをよく知っている故でしょう。

そして、旅の中で「関係こじれてる感」を感じることはありませんでした。

検査通過をモニターで確認

 
さて、預け入れ荷物ですが、検査を通過したかどうか確認しなくてはなりません。

f:id:meinereise:20191104172044j:plain

カウンターの端にこの看板が立っています。
ここで、荷物が無事通過する様子をモニターで確認すればOK。

通過するのを見届け、出国審査へ向かいます。


関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA