ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

「イビス スタイルズ フランクフルト シティ」宿泊記:2019またドイツ旅1

 
f:id:meinereise:20200210000456j:plain
 
2019年12月、JGC修行の一環でドイツへ行き、フランクフルトに6泊しました。
 
宿泊したのは「イビス スタイルズ フランクフルト シティ」(Ibis Styles Frankfurt City)。
 
エコノミーホテルですが快適でした。
 
 
目次

 
 

ここまでの経緯

 
2019年JGC修行でフランクフルトに到着したところまでは既に記しました。
 
12月3日(火)正午ごろ羽田空港に到着し午後出発。
ソウル金浦→仁川→ドーハ→フランクフルトと移動しました。
 
www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me
 
4日(水)13:00ごろ、フランクフルト空港に到着しました。
 
 

フランクフルト中央駅へ

 
カタール航空便で到着したため、いつも利用しているスターアライアンス便とは違って、電車までが遠い!
 
入国審査や荷物受け取りは順調でしたが、そこから延々と歩き……。
 
f:id:meinereise:20200209155207j:plain
 
ホームに着いたのが14:00前。
Sバーン(JR在来線みたいなもの)の「S8」で中央駅へ行きます。
しかし、早速5分の遅延。
 
まー、5分くらい遅れてるうちに入らないよね、と、この時はまだ余裕でしたが、最近ドイツ鉄道は以前より遅延が多くなっている気がします。
 
そして実際、滞在中はいろいろ悩まされることになりました。
 
帰国の日も、乗ったSバーンが途中で20分くらい止まってヒヤヒヤしました。
 
www.meinereise.me
 
 

中央駅から至近のホテル

 
f:id:meinereise:20200209160046j:plain
 
フランクフルト中央駅(Frankfurt am Main Hbf)到着。
Sバーンのホームは地下です。
 
f:id:meinereise:20200209160337j:plain
 
地上に出てホテルへ向かいます。
 
all.accor.com
 
「イビス スタイルズ フランクフルト シティ」は、ここ数年よく利用している「アコーホテルズ」の、ちょっとスタイリッシュな三つ星のエコノミーホテル。
 

 
中央駅から1ブロックの近さで、鉄道で出かけるには非常に便利です。
部屋を出て5分後には電車に乗っている感じでした。
 
フランクフルトは中央駅周辺の治安があまり良くないと言われていますが、上の地図でホテルがある道は、まあ気をつけていれば大丈夫という印象。
連日、暗くなってから一人で帰ってきましたが、特に怖い思いをしたりということもありませんでした。
 
ちなみに「タウヌス通り」はかなり怪しいのでご注意。
 
 

リーズナブルな価格

 
f:id:meinereise:20200209153227j:plain
 
ここに計6泊しました。
問答無用で朝食付き(笑)。
 
「スタンダード客室、シングルベッド 1 台」の予約で、料金は404.73ユーロ。
 
ポイント使用で40ユーロ割引になり、364.73ユーロ(44,986円)でした。
6泊で約45,000円は、かなりお得感あります!
 
 

室内

 
部屋は2階の端で、隣の建物が工事中だったため日中はうるさかったです。
外出していたので、あまり気になりませんでしたが。
 
早朝などは窓の外を車が走る音も結構聞こえます。
 
f:id:meinereise:20200210000436j:plain
 
部屋はシンプルだけど、ちょっとオシャレな感じ。
天井が高いためか狭く感じません。
 
f:id:meinereise:20200210000456j:plain
 
「シングルベッド 1 台」の予約でしたが、ツインベッドです。
アップグレードの対象ではないので、ホテル側の都合か、もしかすると空いていることによるご好意なのかもしれません。
 
f:id:meinereise:20200210000514j:plain
 
テーブルとテレビの使い勝手もまずます。
 
WIFIもストレスなく使えました。
羽田でレンタルしたWIFIもありますが、容量が大きいダウンロードはホテルのWIFIを使いました。
 
f:id:meinereise:20200210000713j:plain
 
意外に広さがあり、荷物も余裕で広げられます。
 
f:id:meinereise:20200210000653j:plain
 
部屋の奥から入り口方向を見るとこんな感じ。
入り口ドアの向かい側にバスルームがあります。
 

f:id:meinereise:20200210000552j:plainf:id:meinereise:20200210000533j:plain
 
クローゼットも1人には十分。
入り口の前の引き戸(!)を開けるとバスルームで、手前にトイレ。
 
f:id:meinereise:20200210000613j:plainf:id:meinereise:20200210000631j:plain
 
奥に洗面台とシャワー。
アメニティはボトルのボディ&ヘアソープのみなので、シャンプーとリンスは持参しました。
ドライヤーはあります。
 
シャワーの水量は強すぎず弱すぎず、ちょうど良い。
全体として、必要なものは全部あるけれどそれ以上は一切ないという感じの、潔さみたいなものを感じました。
この合理的な感じ、かなり好きです。
 
 
ホテルに到着したのは14:30ごろ。
前日の正午ごろ羽田に着いてから実に34時間半です。
さすがに疲れて、しばらく寛ぎました。
 
 

ウェルカムドリンク

 
「アコーホテルズ」のシルバー会員のため、ウェルカムドリンクのバウチャーをいただきました。
 
エコノミーホテルでウェルカムドリンクとはうれしい!
 
フロントで使い方を尋ねると、横にバーがあり、そこで白ビール500mlをいただきました。
(写真撮り忘れ)
 
フロントのスタッフが対応してくれました。
スタッフはとてもフレンドリーです。
 
近くにいいレストランはないかと尋ねてみましたが、やはり中央駅周辺にはないとのこと。
ザクセンハウゼンとか旧市街に行かないとダメですね。
 
そこまで出かける気力がないので、中央駅で軽く食べることにしました。
 
 

フランクフルトソーセージを食す

 
f:id:meinereise:20200210005027j:plain
 
中央駅構内の店舗についてネットで調べたら、この「WURSTHELDEN」(ヴルストヘルデン=ソーセージヒーロー)の評判が良かったので行ってみました。
 
カレーソーセージを推す声が多かったのですが、私はカレーソーセージとドネルケバブはベルリンでと決めているので。
 
せっかくフランクフルトに来たのだし、と思い、フランクフルトソーセージを注文しました。
 
すると店員さん「ゆでソーセージだけど?」と念押し。
 
そう、フランクフルトソーセージは「ゆでソーセージ」なんですよ。
焼きソーセージと勘違いして注文する人が多いってことですね。
 
f:id:meinereise:20200210011948j:plain
 
ソーセージは注文するとパンに挟んで出てくることが多いです。
「ケチャップ?マスタード?」と訊かれるので「両方!」とお願いしました。
 
もう、これ、超美味しかった!
 
疲れてお腹減っていたせいもあると思いますが、ソーセージは皮がパリッ、中がジュワッとまるでCMのよう(笑)で、パンがまたパリッフワッとしていて美味!
 
やっぱりフランクフルトに来たらフランクフルトソーセージ是非です。
 
 

朝食は6回とも食べた

 
ホテルの朝食も美味しかったです。
 
ドイツのホテルによくあるブッフェスタイルで、連日同じものが並んでいましたが、自分でワッフルも焼けるなど、品揃えはかなり充実していました。
 
でも私が食べるものはだいたい決まっているのですが。
 
f:id:meinereise:20200210013714j:plain
 
2日目の朝。
 
ハム3種類とサラミ、チーズ、キュウリ、トマト、パン2種、バター、キウィスムージー、カプチーノ。
 
好きなものを一通り試してみました。
 
パンはソーセージ屋さんの方が美味しかったけど、まあまあです。
 
 
f:id:meinereise:20200210013731j:plain
 
3日目。
 
新たに食べたのは、レタス、オリーブ、ゆで卵、ブリーチーズ、チーズペースト3種、ジャム2種、マルチビタミンジュース。
 
マルチビタミンは苦手なのですが、これはなかなか美味しい。
 
 
f:id:meinereise:20200210013752j:plain
 
4日目。
 
新たにピクルス、クロワッサン、オレンジジュース。
 
だんだん自分の好みに合うものが選別されてきました。
 
f:id:meinereise:20200210013811j:plain
 
さらにこの日は時間的に余裕があったので、フルーツやジャム、クリームチーズにキウィスムージーも追加して、デザートタイムも楽しみました。
 
 
f:id:meinereise:20200210013841j:plain
 
5日目。
 
気に入っているものの繰り返しになっています。
 
トマト以外の食材を全部パンに挟んで食べます。
美味しいんですよー。
 
 
f:id:meinereise:20200210013858j:plain
f:id:meinereise:20200210013913j:plain
 
6日目。
ハムチーズ野菜サンドの後に、クロワッサンとヌテラ。
 
 
f:id:meinereise:20200210013927j:plain
 
7日目。
 
この日は飛行機やラウンジでたくさん食べると分かっているのに、ゆで卵も付けてしっかり最後の朝食を楽しみました。
 
 
同じような写真ばかり何枚も載せてすみません。
この典型的なドイツの朝食が大好きなもので……。
 
日本でも食べられるんじゃない?と思うかもしれませんが、パンの味も、ハムもチーズもバターも違うんです。
 
いつもドイツ旅で朝食を付けないのは、付けると食べすぎて、他のものが食べられないから(笑)。
 
美味しい朝食が毎日食べられて幸せな旅でした ♪
 
 

 
 
スポンサーリンク

  
 
 



スポンサーリンク