ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

ウィーン中心街を歩く:2019ドイツ旅・ウィーン編6

 
ウィーンではオペラを見るのとホイリゲに行くのが大きな目的でした。
 
www.meinereise.me
www.meinereise.me
 
普通の観光は全然しないで……。
 
でも、食事と買い物の合間にちょっと街をぶらついたので、今回歩いた場所だけ独断と偏見でまとめてみます。
 
<目次>

 
 

シュテファン大聖堂

 
まずはホテル近くの西駅(Westbahnhof)からUバーンのU3で5駅目。
シュテファン広場(Stephansplatz)で降りました。
 

 
 
f:id:meinereise:20191022105818j:plain
 
ウィーンと言えばやはりここ。
来るたびに必ず写真を撮ってしまいます。
 
今回は中に入りませんでしたが、過去に撮った写真を。
 
f:id:meinereise:20191022122223j:plain
f:id:meinereise:20191022122238j:plain
2016年9月撮影
 
モーツァルトの結婚式や葬儀が行われたことでも有名ですね。
 
www.wien.info
 
ここから王宮までぶらぶら歩きます。
 
 

グラーベン

 

 
 

水飲み場

 
シュテファン大聖堂からグラーベン(Graben)という通りに入ると、水飲み場(Trink Wasser!)があります。
 
f:id:meinereise:20191022114414j:plain
 
日本では普通に見かける水飲み場ですが、ヨーロッパでは珍しい。
ヨーロッパの水道水は飲用に適さないことが多いためです。
 
でも、ウィーンの水道はアルプスの天然水。
 
カフェでも無料で水が出てくるほどです。
 
f:id:meinereise:20191022113256j:plain
デメルの朝食も水が付いてきます(2013年1月撮影)
 
これも日本では当たり前ですが、外国では珍しいですね。
 
www.wien.info
  
 

ペスト記念柱

 
水飲み場のすぐ先にはペスト記念柱(三位一体像)。
 
f:id:meinereise:20191022114659j:plain
 
17世紀にヨーロッパを襲ったペスト。
多くの人が亡くなり、ヨーロッパ各地に記念柱がありますが、ウィーンのは特に豪華で見事です。
 
これも来るたび必ず写真を撮ってしまいます。
 
f:id:meinereise:20191022121304j:plain
f:id:meinereise:20191022121312j:plain
f:id:meinereise:20191022121322j:plain
3枚とも2014年5月撮影
 
細部まで、とても美しいです。
 
 

馬車

 

 
グラーベンを横切るユンクフェルンガッセ(Jungferngasse)は、馬車とバスの通り道。
 
f:id:meinereise:20191022123621j:plain
 
バスが馬車の後をついてきます。
ゆっくり、ゆっくり。
 
小路に限らず、大通りでも、馬車の速度に合わせて車が後をついていく光景を見かけます。
ちょっと微笑ましい(^^)
 
 

コールマルクト

 
突き当たりを左に曲がるとコールマルクト(Kohlmarkt)という通りに入ります。
 

 
 

デメル

 
f:id:meinereise:20191022124844j:plain
 
デメル(Demel)は日本にも出店してますが、ここが本店。
ウィーンに来た際は、お土産を買いに必ず立ち寄ります。
 
今回は買い物だけでしたが、時間があるときにはもちろんカフェも利用します。
 
デメルは何といってもザッハートルテが有名ですが、ジャムがとっても美味しいので、朝食もオススメです!
 
f:id:meinereise:20191022113256j:plain
デメルの「ウィーン風朝食」(2013年1月撮影)
 
 

ショパンの住居跡

 
デメルの向かい側の建物の柱に、ショパンのレリーフが。
 
f:id:meinereise:20191022130443j:plain
 
窓ガラスにデメルの看板が写り込んでいます。
 
ウィーン旅行は学生時代やツアーで来たのも含めると8回目ですが、このレリーフ、初めて気がつきました! 
 
ショパンってあまりウィーンというイメージがない……。
 
f:id:meinereise:20191022131745j:plain
 
1830年11月から1831年7月まで、ここに1900年まであった建物の4階に住んでいた、と読めます。
 
 

ミヒャエル広場

 
王宮前の広場に出ました。
 

 
 

ホーフブルク王宮(Hofburg)

 
f:id:meinereise:20191022132341j:plain
 
ここも、来たら必ず写真を撮ってしまいます。
 
www.wien.info
 
 

ロースハウス(Looshaus)

 
f:id:meinereise:20191022132522j:plain
 
「装飾は罪悪」とするアドルフ・ロース(Adolf Loos)の代表作らしい。
 
ウィーンにはユーゲント・シュティール(Jugendstil=アールヌーヴォー)の建築が多く見られますが、それとはまた違うモダン建築。
 
確かに簡素なデザインですが、それでもオシャレ!
 
全く詳しくないのですが、ウィーンは建築を見て回るだけでも楽しいです。
 
 

聖ミヒャエル教会

 
f:id:meinereise:20191022132639j:plain
 
ウィーン最古の教会の一つ、らしい。
 
建物に挟まれているので、塔があっても教会と気づいていませんでした。
というわけで今回初めて撮影(^^;)
 
www.michaelerkirche.at
 
 

モーツァルト記念像

 
王宮を抜けてリング通りに出ました。
 

 
路面電車の停留所「ブルクリング(Burgring)」へ行くと、ちょうどモーツァルト記念像の前だったので写真撮影。
 
f:id:meinereise:20191022132856j:plain
f:id:meinereise:20191022132921j:plain
 
ウィーンゆかりの作曲家は多いのですが、何だかモーツァルトはやっぱりちょっと特別扱いな感じがします。
 
www.wien.info
 
 
以上。
 
ウィーンはまだまだ見どころいっぱいなのに、ほんの一部だけで申し訳ないのですが……。
 
ほかは、また別の機会に。
 
 
 



スポンサーリンク