ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

JGC修行しちゃおうかなあ

 
ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)を今年取得しました。
 
その後、ビジネスクラスの特典航空券でドイツ旅行したり、有償チケットで金沢に行ったりして、SFC(プラチナステータス)の待遇を享受。思った以上に気分良く旅することができて、すっかり味をしめてしまいました。
 
そうなると「同じようにJALでも……」という気持ちがむくむくと。
 
f:id:meinereise:20191111180208j:plain
 
つまり「JGC修行」です。
 
www.jal.co.jp
 
今まで全く考えていなかったので、一から考えてみます。
 
 
目次

 
 

SFC修行の成果実感で

 
今年7月にSFC修行を終えて、ANAプラチナステータスとSFCを取得しました。
 
おかげで約2カ月後に迫ったドイツ旅のビジネスクラス特典航空券を取ることができました。
 
旅行中はビジネスクラスの特典に加えて、スターアライアンスゴールド会員の特典である「セネターラウンジ」も利用。
 
www.meinereise.me
www.meinereise.me
 
セネターラウンジは、内容的にはビジネスラウンジと大きな違いはないものの、広さや混雑の度合いが違うようで、とっても快適。
また、ルフトハンザやスイス・インターナショナル・エアラインズがセネタークラスの会員を大切に扱っている姿勢が垣間見られ、過去のビジネスラウンジ利用時とは気分がかなり違いました。
 
さらに、11月には有償の普通席チケットで金沢旅行をしましたが、ANAラウンジや手荷物受け取りの優先が利用できました。
 
www.meinereise.me
 
このちょっとした「特別扱い」のおかげで旅がより楽しくなったと思います。
 
 

JALでも特別感を

 
そんなささやかな「特別」がうれしかったので、今後JALやワンワールドを利用して国内外を旅行した時、なんでJGC修行しておかなかったんだろうと後悔しそうな気がします。
 
過去のドイツ旅ではワンワールド系を利用したこともありますし、国内旅行ではJALも使えれば選択肢がかなり広がります。
 
SFC修行は資金集めも含めると2年計画でした(実質1年3カ月)。
JGC修行も同様と考えると、正直言って面倒な気もします。
その一方で修行ロス的な寂しさもあり。
 
つまり、まだ迷っていますが、まあ、とりあえず、JGCがどんなものか調べてみましょう。
 
 

ANAの「SFC」にあたるJALの「JGC」

 
JGCは「JALグローバルクラブ」の略称です。
 
www.jal.co.jp
 
サービス内容は ↑ このページに書かれています。
 
www.jal.co.jp
 
具体的にどうすればいいかは ↑ こちらに。
 
詳しく見ていきます。
 
 

ANAカードにあたるJALカード

 
ANAのSFCはクレジットカードです。そのため年会費を払えばずっと恩恵を受け続けることができます。その理屈はJGCも同じ。
 
つまり遅くとも修行を終えた時点でJALカードを発行する必要があります。
 
ANAカード(ゴールド)の場合は、所持していることによってマイルをSKYコインに交換する率が良くなるなど、修行に有利な点がありました。
 
JALの場合、JGCを申請するには以下の条件があります。
 

JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかをお持ちいただけること。

JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ:ご入会にあたって

 
これらのカードの種類で修行に有利不利ということはなさそう。
 

f:id:meinereise:20181219105307p:plain
JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ:ご入会にあたって

 
カードを持っていると初回搭乗時にボーナスがあるみたいです!
 
www.jal.co.jp
 
期間限定のキャンペーンですが、最近ずっと継続されているようです。
 
やはり修行を始める前に、いずれかのカードを作った方が良さそうですね。
 
 

ANAのPPにあたる「FOP」

 
SFC修行では1年で5万プレミアムポイント(PP)貯める必要がありました。JGCでこれにあたるのがFLY ON ポイント(FOP)。やはり1年で5万貯めます。
 
JALサイトに書かれているJGCの入会条件はこちら。
 

1~12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績があること。

JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ:ご入会にあたって

 
上記の通り、JGCの場合は搭乗回数で達成する方法もありますが、私の場合その時間的余裕はなさそうなので、5万FOP狙いになります。
 
 

ANAのプラチナにあたるJALのサファイア

 

JALグローバルクラブご入会のお申し込みは、JMBサファイア以上のステイタス保有期間内にお願いいたします。
 
JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ:ご入会にあたって

 

f:id:meinereise:20181219104618p:plain
ご搭乗の多いお客さまへ - JALマイレージバンク

 
5万FOPでサファイアステイタスになり、その期間のうちにJGCに入会する必要があるということですね。
 
サファイアステイタスで享受できる恩恵も、ANAのプラチナと同等です。
 
 

貯めたマイルで修行できる

 

ANA SKYコインにあたる「e JALポイント」

 
私はSFC修行の財源の大半を、ポイントサイトで貯めたマイルで賄いました。
ポイント→ANAマイル→ANA SKYコインと交換し、現金の代わりにコインでチケットを購入したのです。
マイルで交換できる特典航空券はPPが貯まりませんが、コインでチケットを買えばPPが貯まります。
 
JGC修行でも同様の方法が使えそう。
 

JALホームページでの航空券・ツアー購入に利用できるのが e JALポイント。
5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)、10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)から、5,000マイル単位で交換できます。
 
知らないと損!e JALポイント - JALマイレージバンク

 
1万マイル以上の交換なら1.5倍のe JALポイントになるんですね。
 
 

JALマイルはモッピーで貯める

 
pc.moppy.jp
 
JALマイルに効率よく換えられるポイントは多くありません。
ほぼ「モッピー」一択と言っていいでしょう。
 

f:id:meinereise:20181220004456p:plain
http://pc.moppy.jp/campaign/special/jalmile.php

 
条件付きですが実質8割のレートでJALマイルに交換できるとのことです。
 
 

疑念もありつつ…

 
とはいえこの理屈、いまひとつ納得していないのですが……。
 
12000ポイントを6000JALマイルに交換して、条件を満たしていれば月4500ポイントがボーナスとしてもらえるということのようです。12000-4500=7500なので、実質7500ポイントで6000マイルになったから8割のレート……という意味ですよね?
 
このボーナスは月1回ですから、例えば1カ月に倍の24000ポイントを12000JALマイルに交換しても、もらえるポイントは月4500ポイント(のはず)。
24000-4500=19500なので、実質19500ポイントで12000マイルになるから、実質6割のレート(のはず)。
 
修行費用のうち30万円=30万e JALポイントをマイルから捻出しようとすると、1.5倍で換えられるとして20万マイル必要です。これを10カ月で貯めようとするなら、1カ月2万マイルのペースで貯める必要があります。2万JALマイル=4万モッピーポイントなので、月4500ポイントのボーナスがもらえると仮定しても、実質35500ポイントが1カ月に必要。その場合の実質レートは56%くらいです。
 
実際に交換してみてないので、この計算が合っているのかどうかは分かりませんが、サイトの説明を読む限り「8割」は月12000ポイントを交換した場合の最大値のような気が。
 
まあ、56%だとしても他のサイトより高率なんだと思いますし、モッピーは今まであまり利用していなかったので、とりあえず自分で試してみたいと思います。
 
ポイントを貯めるのは、実はけっこう時間もかかるし面倒なのですが、貯めておけば例え修行しなかったとしても使い道がありますから、無駄にはなりません。
 
「ANAマイル」というブログのタイトルと違うことを始めてしまい、なんだか心苦しいのですが……。
新たな「JALマイル」の道へ、ちょっと寄り道してみます。
 
 
pc.moppy.jp

 
 



スポンサーリンク