ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

Kamillのハンドクリームその後:2018ドイツ旅・番外編2

 
f:id:meinereise:20181119233106j:plain
 
昨年の「ドイツ旅2017」で、あちこち探しても見つけられなかったKamillのQ10入りハンドクリーム。
 
www.meinereise.me
 
今年のドイツ旅は、何としても入手するぞー!と、強い決意で臨みました。
 
<目次>

 
 

エイジングケアと美白に効果

 
Q10入り、正式には「アンチエイジ」という商品名のようです。
 

f:id:meinereise:20181119010826p:plain
https://www.natuerlich-kamill.de/home

 
つまり、有効成分はQ10だけではありません。
上の公式サイトによると、有機カモミール、ビサボロール(カモミールの主成分)、UVフィルター、ビタミンE、コエンザイムQ10配合。
 
さらに無着色で、パラベン・PEG乳化剤・鉱油・パラフィンを含まず、動物成分も含んでいません。
「皮膚適合性を科学的に確認済み」とも記されています。専門外なのでわかりませんが、「パッチテスト済み」みたいなものでしょうか。
 
まあつまり、豊富な有効成分を配合し安全性も高い、とうたっています。
 
 

使って実感

 
私自身、過去に1個買って使い、エイジングケアと美白効果を実感しました。
手の甲にできたシミは薄くなり、肌もすべすべでハリが出ました。ベタつかず、柑橘っぽいさわやかな香りも癒されます。
 
Kamillのシリーズはこの「アンチエイジ」に限らず、私には日本の製品より合っているようです。効果が実感できるし、使い心地もいい。
 
とりわけ「アンチエイジ」は非常に気に入ったため、是が非でも追加購入したいと思ったのですが、これがなかなか……。2017年のドイツ旅で探しまわっても見つかりませんでした。
 
 

確実に入手するためにしたこと

 
昨年の経緯を考えると、旅の合間にドラッグストアを探したところで、見つかる可能性は低そうです。
 
そこで確実に入手するためドイツのアマゾンで購入。
 
www.amazon.de
 
受け取り先はベルリンのスイスホテルを指定しました。
 
ホテルには事前にメールで打診し、快諾を得ました。
自分のホテル到着日に、荷物も到着するよう手配し、ホテルにもその旨伝えておきました。
 
チェックインの際、すでに荷物は部屋に置いてあり、非常にスムーズに入手できました。
 
 

手以外にも使えちゃうかも

 
ようやく再会できたKamill アンチエイジ。
 
f:id:meinereise:20181119233106j:plain
 
最初はもったいなくてなかなか使えませんでした。大量に購入したのに(笑)。
 
今は毎日使っています。
やっぱりこのサラッとした使い心地と爽やかな香り、大好きです。
手の甲のシミは早くも薄くなってきました。
 
 

顔に試してみる

 
もしかして顔のシミやソバカスも薄くなるのでは?と思い、現在試してみているところです。
 
洗顔後、化粧水と乳液を塗った後にKamillアンチエイジを手に多めに取り、手にすり込んだあと残った分を頬やTゾーンに塗りつけています(目の周りに塗らないよう注意!)。
 
数回の使用で顔を触った時の感触がしっとりモチモチ、とても良くなりました。化粧ノリもバッチリなので下地クリーム代わりにもなります。
目的のシミやソバカスも、少し薄くなってきたような気がします。アゴ周りのたるみも改善したような……。
 
 

日焼け止めの代わりに

 
もしかすると日焼け止めクリームの代わりにもなるかもしれません。
 
日焼け止めって使用感がゴワゴワするので好きじゃなくて、毎年初夏になると「今年こそは使おう」と購入するのですが、数回使っただけで捨てるハメに。
 
その点、使用感ならこのハンドクリーム、申し分ありません。
もちろん日焼け止めほどの効果はないでしょうけれど、何も塗らないよりはマシなのではないかと。
 
手と顔のアンチエイジと美白と日焼け止めがオールインワン。
ズボラな私には本当にピッタリなクリームです。
 
これが現地で買うとびっくりするほどの安さ。
 
www.amazon.de
 
日本では入手が容易でないので、他にも欲しい人がいるかも、と思ってメルカリに出品してみました。
 
送料など上乗せするので現地価格ほどはお安くなりませんが、試してみたいと思った方は是非お声掛けください。
 
ただし効果は人それぞれなので、向かない人もいるかもしれません。特に顔への使用は自己判断でお願いします。
ちなみに私は普通肌で、アレルギーで荒れたりかぶれたりということはありますが、基本的に肌は強い方だと思います。敏感肌の方はご注意ください。