ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

チューリッヒ→フランクフルト LHビジネスクラス搭乗:2018ドイツ旅・復路編2

 
f:id:meinereise:20181028000530j:plain
 
9月10日(月)
 
チューリッヒ発のルフトハンザ便は20分遅れと表示されました。
 
フランクフルト到着後にはラウンジでビールを飲みたいと考えているのですが、その時間があるのか、気がかりです。
 
まあでもそれはそれとして、近距離とはいえビジネスクラス。搭乗を楽しみたいと思います。
 
<目次>

 
 

航程

 
f:id:meinereise:20180924145639p:plain
 
復路は3レグあります。
 
まずは1レグ目。
 
 

結局35分遅れに

 
チューリッヒ空港のラウンジで出発便リストを見ると、搭乗機は前のフライトが遅れたため20分遅れとのことでした。
 
f:id:meinereise:20181026002300j:plain
 
しかし。
 
指定のボーディングタイムの20分後に搭乗口へ行くと、なんとまだ飛行機から乗客が降りてくるところでした。これは当分かかりそうです。
 
その時の搭乗口の表示では、5分上乗せして25分遅れになっていました。
 
f:id:meinereise:20181028000234j:plain
 
結果的にはさらに10分上乗せの35分遅れで搭乗開始。
 
フランクフルトの乗り継ぎは1時間35分です。遅れ分を差し引くと1時間。到着後の移動に順調でも30分はかかりますから、搭乗口に直行してボーディングタイムぎりぎりでしょうか。ラウンジに寄る時間はないか……。何とか少しでも寄りたいんだけど……。
 
 

ウェルカムスイーツ

 
まあ焦っても仕方ないので機内ではゆったり過ごすことにします。
 
欧州内移動のビジネスクラスの座席はエコノミーと同じで、3-3の座席の間をあけて2-2で座ります。
 
f:id:meinereise:20181028001011j:plain
 
機材はA320。座席は5F、窓側です。
 
席につくとお菓子が配られました。
 
f:id:meinereise:20181028000726j:plain
 
ビジネスクラスとはいえ、近距離で「ウェルカムスイーツ」は通常出ないと思います。遅れたことへのお詫びでしょうか。
 
f:id:meinereise:20181028001807j:plain
 
離陸後、窓の外にチューリッヒ湖が見えました。慌てて撮影。
リマト川も、川にかかる橋も、中央駅もはっきり見えます。あー、あそこ歩いたんだなあと感無量。また来るからねー、と小さく手を振りました。
 
 

機内食を堪能

 
安定飛行に入ると飲み物と軽食。
飲み物は、フランクフルトで飲めないかもしれないのでビールを選択し、食事を受け取りました。
 
f:id:meinereise:20181028000505j:plain
 
美味しそうには見えないけれど(失礼!)、食べてみるとこれが美味しい。
ルフトハンザの近距離路線っていつもそうなんです。見た目は悪いけど食べると美味しい。
今回も、お腹減ってないなあと思いつつ結局完食です。特に三角形のチーズケーキが美味でした。袋のお菓子はお持ち帰り。
チーズケーキやブドウだったので、飲み物はワインにしておけばよかった……とちょっぴり後悔。
 
 

マインハッタンが見えた

 
食べ終わると、あっという間に着陸態勢。
 
フランクフルトが見えてきました。
 
f:id:meinereise:20181028002421j:plain
 
高層ビルが立ち並ぶ風景を、米ニューヨークの「マンハッタン」と、街を流れる川の名「マイン」に引っ掛けて「マインハッタン」と呼ぶそうですが、そのマインハッタンが見えて、またまた慌てて撮影しました。
 
 

遅れただけでなく…

 
フランクフルトに着くと、この時間のない時にまさかの沖止め!
 
f:id:meinereise:20181028003054j:plain
 
f:id:meinereise:20181028003114j:plain
 
普通では見られない風景が移動のバスから見られるのは、それはそれで楽しいのですが……。
 
乗り継ぎギリギリの人も多いのでしょう。ソワソワしている人が結構いて、バスが建物の入り口に到着すると走り出しました。
 
私もつられてちょっと走ったりして(笑)、急いで次の搭乗口へ。
 
f:id:meinereise:20181028003034j:plain
 
その甲斐あってか、ボーディングタイムちょっと過ぎたくらいで到着。
まだ搭乗開始していませんでしたが、ラウンジに寄る時間はありません。
 
フランクフルトのラウンジでドイツ最後の生ビールを飲む予定だったのに(泣)。
 
無念です。