ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

ベルリンで一番人気のドネルケバブを食べる:2018ドイツ旅・ベルリン編3

 
f:id:meinereise:20180928000305j:plain
 
9月7日(金)
 
ベルリンに来たら絶対食べたいドネルケバブ。
 
ベルリン発祥とされるだけあって、確かにベルリンのドネルケバブは美味しい!
 
その中でも地元で一番人気の店を訪れました。
 
<目次>

 
 

ベルリン発祥

 
ドネルケバブについては、以前書きました。
 
www.meinereise.me
 
トルコからベルリンへ出稼ぎに来たKadir Nurmanさんが、ケバブ(焼いた肉)や野菜をパンに挟んで売ったのが発祥、とベルリン公式サイトに書かれています。
 
「ドネルケバブはベルリンの発明」(ドイツ語サイト)
 
 

ランキング1位の店

 
ベルリンのランキングサイト「Top10 Berlin」のドネルケバブ部門ではここ数年、1位と2位の店は不動です。
 
www.top10berlin.de
 
NO.1の「Tadim」は、今まで訪れることができずにいたのですが、今回ついに行って来ました。
 
 

地下鉄U1線の駅の近く

 
ホテル近くの「クーダム(Kurfürstendamm)」駅から地下鉄U1線で15分。「コットブサ・トア(Kottbusser Tor)」駅の北側にあります。
 

 
 

オープン直後は「準備中」

 
お目当ての店は9:00オープン。1時間ほど出遅れて10:00すぎに着きました。
 
f:id:meinereise:20180928000338j:plain
 
ドネルケバブを注文したところ、肉が焼けるまでまだ15分かかると言われました。
 
f:id:meinereise:20180928000413j:plain
(ケバブは「Kebab」「Kebap」の両方の表記が見られます。この店は「Kebap」)
 
左に肉が吊るされています。これがドネル(Döner)ですね。
 
まだ焼きが十分じゃないらしいです。
 
 

子牛肉100%

 
肉は子牛肉100%というプレートが店内に掲げてあります。
 
f:id:meinereise:20180928000507j:plain
 
この辺が人気の秘密でしょうか。
 
15分と言われましたが、25分くらい待って、肉が食べごろになりました。
 
f:id:meinereise:20180928000522j:plain
 
なるほど確かに美味しいです!
 
肉の味がしっかり、パンも香ばしくカリッとしていて、野菜もシャキシャキ。
 
私には半分で十分満足なくらい、しっかりした食べ応え、噛み応えです。
 
と思いつつも完食しちゃいました。若い男性ならペロリでしょう。
 
 

治安に注意を払って

このKottbusser Tor駅周辺は、最近になって、ベルリンの中でもちょっと危ないと言われるようになった地域です。でも午前中に駅前だけ訪れた限りでは、裏道などに入らなければ問題なさそうでした。
 
f:id:meinereise:20180928000651j:plain
駅の出口とホーム(奥)。地下鉄とは言え、この駅は高架です。
 
f:id:meinereise:20180928000725j:plain
出口の前にはミニ市場。奥にドラッグストアチェーンの「Rossmann」も。
 
f:id:meinereise:20180928000747j:plain
「クロイツベルク中心地」という表記が(緑色の文字)。
クロイツベルクはこの辺りの地域の名称です。
 
f:id:meinereise:20180928000815j:plain
バス停(左)とカフェ。危険な雰囲気はありません。
 
ただし、ちょっと裏道を覗くと、朝から酔っ払って飲みながら歩いている人や、路上に座り込んで怪しげな薬?を扱っている人が目につきました。
過去2回この界隈に来た時には、そんな光景を見ることはありませんでした。ここ数年で治安が悪化したのは確かなようです。訪れる際はその点を理解した上で行動してください。
 
 

ランキング2位の店は日本人向き?

 
www.top10berlin.de
 
ランキングサイトNO.2の「Mustafa's Veggie Kebab」もついでにご紹介します。
ここは「野菜だけ」のケバブが人気です。NHKのドイツ語講座「旅するドイツ語」にも登場しました。
 

 
地下鉄U6線のメーリングダム(Mehringdamm)駅の出口の目の前にあります。屋台だからか、上の地図には店名ではなく住所(Mehringdamm 32)が表示されています。
 
以前はこの店「Mustafa's Gemüse Kebab」という名前でした。
ドイツ語のGemüse(野菜)を英語由来のVeggieに変えたんですね。
 
この店、「Gemüse Kebab」は肉も入った(野菜たっぷりの)ドネルケバブのことで、野菜だけのものは「Vegetarischer Kebab」と呼んで区別していました。
 
新しい店名は「野菜」をより前面に押し出したと言えそうです。
 
こちらが以前食べた時の写真。
 
f:id:meinereise:20170811222336j:plain
 
これ、肉なしです。ちょっとチーズが乗ってますが、あと全部野菜。
揚げた野菜も入っていて、野菜だけなのに満足感バッチリで美味しい!
 
肉入りの場合も鶏肉なのでアッサリしていて、少食の日本人にも食べやすいです。
 
ランキングサイトを見ると、1位の店は肉のクオリティとパンの食感のポイントがこの店を上回っています。逆にこっちの店は野菜の多彩さが高ポイント。
 
野菜好きで、柔らかいパンを食べ慣れている日本人には、こちらの店の方が向いているかもしれません。
 
私もここの「野菜だけケバブ」が今まで食べたドネルケバブで一番好きかも。次にベルリンへ行った際には、また食べに行きたいです。
 
 

いつも長蛇の列

 
この店の難点はいつも行列ができていること。
 
以前行った時も、なるべく並ばずに済む時間を見計らって行くのが、なかなか難しかったです。
 
混雑する前にと思って開店時刻直後に行ったら、まだ開いてなかったし。
開店1時間後くらいに行ったら数人並んでいるだけでラッキーでしたが、私が買い終わった時には既に長い列ができていました。ほんの10分くらいの差です。
 
注文を受けてから好みに合わせて肉や野菜、ソースをパンに挟んでくれるので、どうしても時間がかかります。
 
時間に余裕がある時に行くのがオススメです。
 
 

3位だった店は閉店

 
昨年は、ランキングサイトNO.3の「All in One」を訪れました。
 
f:id:meinereise:20171021030554j:plain
 
この店も新鮮な生野菜たっぷりで、肉もしっかり入っていて美味しかったのですが、今回「Top10 Berlin」を確認したら名前がなくなっていました。閉店したようです。残念です。
 
せっかくトップ3を全部制覇したと思ったのに。
新たに3位になった店にも行かなくちゃ!(笑)
 
www.top10berlin.de
 
ベルリンには、本当にあちこちにケバブ屋さんがあります。
ランキングに入っていても入っていなくても美味しいので、ベルリンに行ったら是非とも食べてみてください。