ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

エポスプラチナカードへの招待

 
f:id:meinereise:20180813223308p:plain
 
エポスカードのサイトを開いたら、プラチナカードへの招待画面が現れました!
 
エポスプラチナカードは年会費2万円。
通常3万円のところ、招待を受けてなら永年2万円なのだそうですが……。
 
現在のゴールドカードが年会費無料なので、二の足を踏んでいます。
年2万円の価値があるのでしょうか。考えてみました。
 
<目次>

 
 

ゴールドで1年100万円利用→インビテーション

 
エポスゴールドカードへの招待が来たのは昨年6月でした。
 
ゴールドカードなのに招待を受けて作れば年会費無料で、いろいろ特典もあり、作らない理由はない!と思ってすぐに発行しました。
 
www.meinereise.me
www.meinereise.me
 
 
この時もなぜ招待が来たのかよく分かっていませんでしたが、今回も「たった1年のゴールド利用でプラチナ・インビテーション?」というのが最初の印象。
 
でもどうやら、今年6月までの1年間に100万円+αを利用したのが良かったみたいです。「年100万円利用で1万ポイントのボーナス付与」という美味しい条件に乗っただけだったのですが、思わぬおまけがついていました。
 
ちょうど「ゴールドボーナスポイント加算のお知らせ」というメールが届いたところでした。
 

ゴールドカード年間ご利用ボーナスポイントの加算が完了いたしましたので、
お知らせいたします。一年間のご愛顧、厚く御礼申し上げます。
 
◆今回、加算されたボーナスポイント:10,000P

 
これが届くと、プラチナへの招待状も届くということのようです。
 
 

プラチナのメリット

 
現在のエポスゴールドについては、下記の記事にまとめたのが最新です。
 
www.meinereise.me
 
これと比べてどれだけメリットがあるのでしょうか。
 
エポスのサイトで「プラチナカード限定」と書かれている特典を見てみます。
 
 

ボーナス年1万ポイントアップ

 

f:id:meinereise:20180813224640p:plain
https://www.eposcard.co.jp/platinum/main.html

 
ゴールドなら、年100万円以上の利用で1万ポイントのボーナスでした。1万ポイント=6000ANAマイル。100万円利用で6000ANAマイルの上乗せ、つまりANAマイル還元率0.6%上乗せです。
 
それがプラチナなら、100万円以上利用で2万ポイントですから、ANAマイル還元率は1.2%上乗せです!
 
200万円以上なら3万ポイントのボーナス(0.9%上乗せ)。
300万円以上なら4万ポイントのボーナス(0.8%上乗せ)。
 
以下省略。「1500万円以上利用で10万ポイント」まであります。
 
たくさん利用すると段階的にボーナスポイントが増えるのはプラチナならでは、ですが、上乗せ率のお得感が減ってしまうのは残念。
 
現在、メインカードのANA VISA ワイドゴールドカードの年300万円利用と、サブのエポスゴールドの年100万円利用を目指していますが、プラチナに変えた場合はどう配分するのが有利なのか再考してみました。
 
 
f:id:meinereise:20180814011204p:plain
 
6月までの1年間の実績を考えると、丸井や「選べるポイントアップショップ」での利用は100万円程度が限界。
 
200万円以上利用するには、それ以外の一般店舗でもエポスカードを使わなくちゃいけませんが、やっぱり一般店舗でのANAマイル還元率は低くなりますね。
 
100万円利用(2万ポイント上乗せ)の1.8%が最高で、200万円(3万ポイント上乗せ)だと1.5%に下がります(上の表の青いセル)。
 
 
f:id:meinereise:20180814011216p:plain 
*VISAのステージ制度の説明は以下の通り。

f:id:meinereise:20180504001204p:plain
ボーナスポイント|クレジットカードの三井住友VISAカード

 
 
ANA VISAワイドゴールドカードは「V3」で1.65%、「V2」でも1.53%の付与率(上の表の青いセル)。一般店舗利用でのお得感はやはりANA VISAが上です。
 
従来方針通りANA VISAで300万円(V3)を目指して、エポスは丸井と選べるポイントアップショップで100万円を目指すのが良さそうです。
 
でもそれでは、ゴールドからプラチナに変えた場合のメリットは、ボーナス年1万ポイント増だけ。ANAマイルに換算すると6000マイル増です。
 
年会費2万円で6000マイルの付与。
 
うーむ。
 
他のメリットも見てみましょう。
 
 

誕生月もポイントアップ

 

f:id:meinereise:20180814015023p:plain
https://www.eposcard.co.jp/platinum/main.html

 
ANAマイル付与率で考えると、丸井での利用で0.6%アップして1.2%になり、それ以外は0.3%アップして0.6%になります。
 
誕生月に支払いや購入が可能なものは狙った方がいいということですね。
 
ただ、丸井での購入は年2回の「10%ポイントプレゼント5days」(ゴールド・プラチナ対象)があります。
 
www.meinereise.me
 
ANAマイル付与率で6%の上乗せ。1桁違います。この破壊力と比べると……。
 
このイベントはたぶん4月と10月なんですよね。私の誕生月は6月なので、4月に力一杯消費すると6月はあまり買うものがなかったりするのです。活用がなかなか難しいです。
 
 

プライオリティパスを無料で

 

f:id:meinereise:20180814030135p:plain
https://www.eposcard.co.jp/platinum/main.html

 
プライオリティパスは楽天プレミアムカードを持っていれば無料で発行できます。楽天プレミアムは年会費1万円+税。私もこれで発行したプライオリティパスを持っています。
 
しかも、ダイナースのカードを持っていれば同様に世界の空港ラウンジを無料で利用できる上に、SFC修行を終えスターアライアンスのゴールド会員となった今ではスターアライアンス系のラウンジが利用可能となっており、そもそもプライオリティパスは不要かなと思っていたところなのです。
 
 

空港ラウンジ利用が同伴者1名無料に

 

f:id:meinereise:20180814020753p:plain
https://www.eposcard.co.jp/platinum/main.html

 
これはアメックスで同様のサービスがあります。
 

f:id:meinereise:20180814021132p:plain
空港ラウンジ - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 
ANAアメックスを持っているので、別になくていいかなあ。
 
 

海外旅行傷害保険(自動付帯)がさらに手厚く

 

f:id:meinereise:20180814021722p:plain
https://www.eposcard.co.jp/platinum/main.html

 
ゴールドカードの場合と比較してみると……。
 

f:id:meinereise:20180814022142p:plain
エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

 
ゴールドでもかなり充実していますが、さらに手厚くなるということですね。
航空機遅延費用が付いているのは、LCCを利用する際に安心かもしれません。
 
ダイナースの海外旅行保険も手厚いので、エポスと両方持っていれば心強いと思っていました。
 
www.diners.co.jp
 
プラチナにしたらダイナースはなくても大丈夫なのでしょうか。「死亡・後遺障害」以外の補償額は複数のカードの保険を合算できるので、特に重要と言われる「傷害治療」「疾病治療」をどこまで必要と考えるかによりそうです。


 

国内旅行傷害保険(利用付帯)

 

f:id:meinereise:20180814022724p:plain
https://www.eposcard.co.jp/platinum/main.html

 
これはゴールドにはなかったサービスです。
 
利用付帯ではありますが、国内旅行でなかなか旅行保険をかけることもないでしょうから、クレジットカードで旅費を支払うと保険もついてくるというのは、けっこう良いのではないでしょうか。
 
 

VISAプラチナカード会員優待

 
これは正直言ってよく分かりません。
 
ネットで調べてみたところ、VISAプラチナ優待が2万円の年会費で利用できるのはすごいこと、のようなのですが……。
 

f:id:meinereise:20180814024355p:plain
Visaプラチナカード特典 | Visa

f:id:meinereise:20180814025006p:plain
コンシェルジュ | Visa

 
特にコンシェルジュが使えるのがすごいらしい。
 
でもコンシェルジュとか使ったことないし、つい自分で手配しちゃって、宝の持ち腐れになってしまいそうです。
  
 

グルメクーポンでコース料理一人分無料

 

f:id:meinereise:20180814025426p:plain
https://www.eposcard.co.jp/platinum/main.html

 
これはダイナースクラブカードの「エグゼクティブ ダイニング」と同様のサービスですね。
 
www.diners.co.jp
 
 

まとめ

 
年間100万円利用を考えている私にとっては、ボーナスポイントが1万から2万へと倍になる点が、やはり最大のメリットです。
 
しかし……。
 
2万円の年会費で「年6000ANAマイル増える」プラス「それ以外の特典」をお得と思えるかどうか。
 
他のカードの特典と重なる部分も多いので、エポスプラチナを作るなら、逆に他のカードを思い切って断捨離して年会費2万円分を捻出するかなあ。
 
エポスプラチナのインビテーションは9月末まで有効。しばらく考えてみます。