ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

プラチナ到達!で特典ビジネスは取りやすくなった?:2018ドイツ旅・準備編3


ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)をゲットするためひたすら飛行機に乗るSFC修行を終え、ANA上級会員のプラチナに到達しました。
 

f:id:meinereise:20180719233305p:plain
いつもの空の旅に 新しい感動を | ANAマイレージクラブ


事前サービスが始まったので、特典航空券の枠も広がったはず。
 
お目当てのドイツ行きビジネスクラスの特典航空券は、取りやすくなったのでしょうか? 前後を比較してみました。

<目次>

 
 
 

プラチナ前後比較

 
今年のドイツ旅はベルリンとルツェルンを訪れることに決めていて、可能ならウィーンにも寄りたいなあ……という状態。
 
www.meinereise.me
www.meinereise.me
 
なので、往路「東京→ベルリン」、復路「ウィーン→東京」で見てみました。
 

プラチナ前


まず修行終えた直後、まだブロンズ(ヒラと同じ)の時に、ANAのサイトで上記特典航空券の状況を調べておきました。
 
往路 東京→ベルリン
f:id:meinereise:20180719015856p:plain
 
復路 ウィーン→東京
f:id:meinereise:20180719015920p:plain
 
往復ともエコノミーならいくつかの選択肢が残っているという状態です。
しかも復路の「乗り継ぎ1回」はチューリヒ経由の1本しかありません。かなり厳しいです。
 

プラチナ後


修行最終フライトの2日後、ANAサイトの色がプラチナ仕様に変わったのを確認してから、同じように調べてみました。
 
往路 東京→ベルリン
f:id:meinereise:20180719020155p:plain
 
往路は1ルートだけビジネスが出ました! 
ブリュッセル経由です。

しかし路線数は減りました。ビジネスが残っている1ルートを除いて、すべて12:30羽田発。つまり全部同じ便(ミュンヘン経由)です。
 
 
復路 ウィーン→東京
f:id:meinereise:20180719020420p:plain
 
復路はやっぱりエコノミーだけです。
「乗り継ぎ1回」が2本に増えましたが、これも成田到着時刻が同じなので、実質的には同じ便ですね。
 
うーむ。
 
正直言ってビミョー。
 
優遇されるのはされますが……という感じです。
 
ビジネスクラス、片道だけか……。
 
片道だけビジネスにするなら、むしろ復路をビジネスクラスにしたいのですが。帰りの方が疲れている上に翌日から仕事ですからね。
 
どうしよう。困りました。対応策考えます。
 

対応策1・ギリギリまで待つ


昨年同様、ルフトハンザのファーストクラスが出てくる2週間前まで待つという手はあります。
 
www.meinereise.me
 
残り物には福がある、かも。
 
でもやっぱり早く決めたいし、去年と同じじゃプラチナ取った意味がないし。
  
ファーストクラスも昨年乗ったので、そこまでモチベーション上がらないし。
 
 

対応策2・取れるチケットを取ってしまう


というわけで、取れるビジネスクラスを探して、いろんなパターンで調べてみました。
 
とにかく、ウィーンは断念。
チューリヒから帰ることを考えます。
 
すると、復路もビジネスクラス見つけました!
往復と欧州内移動を合わせた全旅程はこうなります。
 
 
f:id:meinereise:20180720001658p:plain
 
成田→ブリュッセル(ANA)
ブリュッセル→ベルリン(ブリュッセル航空)
ベルリン→チューリヒ(スイスエア)
チューリヒ→フランクフルト(ルフトハンザ)
フランクフルト→仁川(アシアナ航空)
仁川→関空(アシアナ航空)
関空→羽田(スターフライヤー)
 
この画面が出るということは、この特典航空券が取れるということですね。同じようなルートを検索していても最後にダメになることが多々あり、何が違うのかよくわかりませんが、このチケットは取れるらしいです。

うーん。4泊6日で7レグです。
修行並みにたくさん飛行機乗りますよ。
航空会社も5カ国6社! 
 
そのため燃油代や空港使用料も増えて、55,000円くらいです。

3000マイルでキャンセル可能


アシアナ航空はなかなか評判いいので、一度乗ってみたかったんですよね。
そう思って、この機材のビジネスクラスについて調べてみると、満足度の高い搭乗記がいくつも出て来ました。これは乗るしかない!(←単純)

もしも、もっと希望に沿ったチケットが出てきたら3000マイル支払ってキャンセルすればいいと考え、速攻でチケット押さえてしまいました。
 
www.ana.co.jp
 
プラチナ効果は、ビミョーだけど一応「効果あった」ってことで。
まあでも過度な期待は禁物ですね。
 

ドイツ旅のルートは


というわけで、今回はウィーンを断念してドイツ2泊、スイス2泊に決めました。
 
しかも、往路ではブリュッセルに立ち寄り、復路ではフランクフルト、仁川、関西空港にも立ち寄ります。さらに東京は成田と羽田の両方を利用。
 
外国はドイツ、スイスに加えて、ベルギー、韓国。
なんだか4カ国をめぐる旅みたいですね!(←違う)
 
せっかくだから、ベルギーも韓国も(空港ラウンジで)満喫したいです。
 
さらに関空にも寄れるなんて楽しみー!
プライオリティパスでぼてぢゅう、行くしかないでしょ。
 
www.prioritypass.com
www.botejyu.co.jp



すでに楽しみが膨らんでいます ♪