ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

[SFC修行]1回目の1:エアアジアX チェックイン

 
昨年思い立ってから1年1カ月。ついに、SFC修行、スタートしましたー!
 
しかも初LCCです。
 
f:id:meinereise:20180601215832j:plain
クアラルンプール国際空港(KLIA)で撮影
 
 
この往路が、最初にして多分最大の関門となります。
 
<目次>

 
 

修行の日程

 
f:id:meinereise:20180311133307p:plain
 
  
修行は5〜7月を予定。
1回目は羽田⇄クアラルンプールです。
 
チケットは「海外発券」の手法で入手しました。
そのためクアラルンプールが出発地になります。
クアラルンプールへ行くために、まずLCCのエアアジアXを利用します。
 
 

PPが貯まらない往路

 
 
www.meinereise.me
 
初めてのLCC。初めての東南アジアひとり旅。
ANAでもスターアライアンスでもないからプレミアムポイント(PP)が貯まらない=修行の目的に直結しない、ということもあって、修行スタートのワクワク感より不安が先に立ちます。
 
出発2時間前。羽田空港に到着しました。
  
f:id:meinereise:20180602013350j:plain
 
エアアジアのカウンターは「K」ですね。
 
f:id:meinereise:20180601225419j:plain
 
23:45羽田発エアアジアXのD7523便クアラルンプール行きです。
 
 

ウェブチェックイン済みでも並ぶ

 
事前に学習した通り、チェックインカウンターの混雑を避けるべくウェブチェックインを済ませました。
 
その際に表示された「搭乗券」をプリントアウトしましたが、「パスポート情報の登録が必要となります。22:45までにチェックインカウンターにてご登録をお済ませください」と書いてあるので、カウンターに行きました。
 
それでもウェブチェックインしたのだから、少しは混雑を避けられるんだよね?と期待半分、不安半分です。
 
f:id:meinereise:20180602013429j:plain
 
ウェブチェックインをしたか、していないかで、列が分かれています。
 
f:id:meinereise:20180601230704j:plain
 
奥がウェブチェックインをしていない列、手前がウェブチェックイン済みの列。
ウェブチェックイン済みの列の方が若干短いですが、それでも、やっぱりけっこう並んでいます。
 
 

持ち込み荷物の重量に注意

 
ようやく順番が回ってきました。
 
手続きはパスポートを出しただけで、プリントアウトした「搭乗券」は提示を求められず。
何かあったときの控えという位置付けなのでしょうか。
 
すごく薄い紙の搭乗券が発行されました。
 
f:id:meinereise:20180603160149j:plain
 
荷物は預けないと伝えると「持ち込み荷物の重さだけ測らせてください」と言われました。
 
エアアジアのサイトによると、持ち込み荷物の規定は以下の通り。
 

機内持ち込み手荷物は各辺の長さは56cm×36cm×23cm以内、且つ重量7Kg以下のものとし、お客様一人当たり一つまでお持込いただけます。
上記機内持ち込み手荷物とは別に、パソコン用バッグまたはハンドバッグのいずれか一つをお持込いただけます。
http://japan.airasia.com/userguide/#page-block-n6ry6w8tzt

 
規定サイズ以下の小さいリモワと、パソコンを入れたバッグの2個を一緒に測ると、なんと上限ぴったりの7kg! 
ふうー。危ない危ない。
 
最小限の荷物しか持っていないんだから7kgなんて全然大丈夫!とたかをくくっていたらギリギリでした。
 
しかも「免税品の持ち込みも含めて7kgなので、買い物しないようにしてください」と釘をさされてしまい……。
買い物の予定は元々なかったのですが、いやー、本当に危なかった。
 
 

片道航空券に厳しいツッコミ

 
これで終わりかと思いきや、カウンターの女性から「帰りの航空券はもう購入されていますか」と質問されました。
 
は? 
 
えーと。
 
エアアジアは片道だけなんですよね。
あとは修行の全航程がANAなので。
 
と思いつつ、「はい。全日空ですが」と答えると「帰国はいつですか?」とたたみかけてきます。
 
ええー? 
まさか、出発前からこんなツッコミが入っちゃうとは。
 
これって、答えなくちゃいけない質問?
今まで海外旅行で聞かれたことない気がするけど。
でもいつも往復でチケット買ってるから参考にならないか……。
ビザの関係とかあるから、復路航空券の確認が義務付けられてたりするのかな。
航空券って普通は往復で買うものだし、買い忘れを心配してくれてるってことはないよね。 
まさか修行僧への嫌がらせ?(いやさすがにそれはないでしょ)
 
と、一瞬いろいろ考えましたが
 
「あしたです」
 
と正々堂々(?)答えると
 
「あした……。チケット見せていただけますか?」
 
!!!
 
えええー? まださらにツッコミますか。
 
他社のチケットなのに、ここで見せなきゃいけないの? 
 
と疑問でしたが、そういう規定なのかも……とも思い、再び「全日空便ですが」と言いながら「eチケット控え」の旅程表を見せました。
 
f:id:meinereise:20180311133307p:plain
 
この表の「航空券1」の部分です。
 
クアラルンプール→羽田→福岡→羽田→クアラルンプールという旅程全部が記載されています。
 
カウンターの女性は訓練生という札を下げていたので、馴れていないのか。
はたまた不審に思っているのか。
「フクオカ……?」とか呟きながらずっと見ています。
 
いやいや、だから、そこは、スルーしてくれればいいところ。
 
早期終結を図って「帰りの便は、この1番上です」と指差して教えても、「えっと……これは……」とか言っています。
 
ええい。実力行使!
 
「全日空便なので。チケットはもう取ってあります」と半ば強引に「eチケット控え」を回収して、終了させました。ふぅー。
 
何だろう。本当に分からなかったのか。
まさかホントに修行僧と分かって、からかっているわけじゃないですよね……。
 
いずれにしても、「変な旅程を突っ込まれたら嫌だなあ」と思っているところを見事にグサリと突き刺してくれました(^^;)
 
クアラルンプールや帰国時の出入国審査で突っ込まれるかも……とは警戒していましたが、まさかこれから出発しようという時にこんな目にあうとは。
 
www.meinereise.me
 
想定外でした。
先が思いやられます。
 
出国審査へ向かいます。