ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

[SFC修行]研究10:入国する?ラウンジは?

 
ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)を獲得すべく、たくさん飛行機に乗る「SFC修行」。
 

f:id:meinereise:20180311030806p:plain
スーパーフライヤーズカード

   
今年6月を中心に修行をすることにしました。
 
観光なしの「修行」ですから、空港でどう過ごすかが重要です。 
そしてラウンジではゆったりくつろいで修行の疲れをいやしたい。
 
ということで、利用する空港について調べてみました。
(4月18日更新:クアラルンプール国際空港のANA指定ラウンジが変更されていたので、内容を一部差し替えました)
 
<目次>

 
 

修行の航程

 
予定している修行のルートはこちら。
 
f:id:meinereise:20180311133307p:plain
 
チケット購入の経緯はこちらをご覧ください。
www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me
 
 
利用する空港は、クアラルンプール、羽田、福岡に限られます。
 
 

クアラルンプール国際空港

 
一番心配なのがクアラルンプールです。
 
「KULタッチ」と言うだけあって、クアラルンプール滞在は約8時間。
「タッチ」の割には長めかなあとも思いますが、まあ、普通じゃない感じです。
 
 

入国するか、しないか

 
修行をすると決めた時からずっと気になっているのが、入国すべきか、せざるべきか……ということ。
 
国内線じゃあるまいし、8時間でとんぼ返りなんて怪しいでしょう。
 
入国や出国の前後にいろいろ時間がかかることを考えると、長くて正味5時間。
「今朝入国したばかりなのに、もう出国か?」と、出国審査で詰問されそうな気がします。
 
英語、ものすごく苦手なので、言い訳なんて無理!
 
いっそのこと入国せずに帰るか……。
 
困って、ネット上で先人の知恵を探してみました。
 
 

どっちにしても詰問リスクあり

 
先人の皆さんもドキドキしながら通過したんだ、ということは分かりました。
 
クアラルンプールの出国審査では、何も言われなかった人も、しっかり咎められた人もいます。
 
クアラルンプールで入国しなかった場合、それを日本で指摘された人もいます。
 
入国しないこと自体は問題ないようです。
預け入れ荷物がなく、Webチェックインができさえすれば。
 
結局、どっちにしても詰問される可能性はあるってことですね。
詰問されるなら英語がいいか日本語がいいか。
 
うーむ。
 
拙い英語で、旅の恥はかき捨て!と開き直るか。
日本語で日本人に対して、一般人には理解されがたい「修行」の説明をするか。
 
英語の方がたいへんそうだけど、日本語の方が恥ずかしい。
結構悩ましいのですが、やはり英語が苦手な身としては、恥ずかしくても通じる日本語かなあ……。
  
ということで、クアラルンプールでは入国せずに済まそう!と決めました。
 
 

初回は入国必須

 
ところがここで、また一つ問題が……。

修行1回目のみ、羽田→クアラルンプールにLCCのエアアジアXを利用します。
到着するのはklia2というLCC専用ターミナル。
 
一方、復路のクアラルンプール→羽田はANAなので、ターミナルはKLIA。
 
この二つのターミナル、滑走路は同じなのに、ターミナルは離れていて、いったん入国しなくちゃいけません。
 
なんと……。
 

f:id:meinereise:20180320033141p:plain
http://www.tourismmalaysia.or.jp/hot/airport.htm

 
上記はマレーシア政府観光局のサイトです。
ターミナル移動して乗り継ぐ場合は「3時間以上を目安に」と書いてあります。
かなり面倒そうですね。
 
相当悩んで「マレーシアに入国しない」と決めたのですが……。初回については選択の余地なしでした。 
 
マレーシアに入国、出国します。

 

ターミナル間の移動

 
上記政府観光局サイトでは、ターミナル間移動を「❹電車移動」としています。
この電車は「KLIAエクスプレス」。2リンギットと安く、ガイドブックを見てもこれを利用することが推奨されています。
 
でも、いろいろ調べたところ、無料シャトルバスもあるみたいです。
私はこのバスを使ってみようと考えています。
 
 

ラウンジはKLIAに

 
そんなわけで、修行の初回だけ二つのターミナルを利用するのですが、ラウンジが使えるのは出発時のみ。
 
つまりKLIAにあるラウンジのみです。
klia2ではラウンジを使うことはできません。残念。
 
 

ANA指定は「マレーシア航空ゴールデンラウンジ」

 
ANAのプレミアムエコノミー利用時の指定ラウンジは「マレーシア航空ゴールデンラウンジ」です。
 
以前は「プラザプレミアムラウンジ 」でプレエコでは利用不可でしたが、少し前に変更になったようです。
なんてラッキーなんでしょう。うれしい!
  
www.ana.co.jp

f:id:meinereise:20180418035951p:plain
プレミアムエコノミー 空港サービスのご案内 | ご旅行の準備 [国際線] | ANA

 
こちら ↓ はマレーシア航空サイトのラウンジ説明です。
 

f:id:meinereise:20180418041525p:plain
 
f:id:meinereise:20180418041539p:plain
https://www.malaysiaairlines.com/jp/ja/experience/lounge.html

 
マレーシア航空はワンワールドなのに、ANAの指定ラウンジになったんですね。
 
しかもリニューアルしたばかりで、広くて綺麗みたいです。
マレーシア航空の「本拠地」のラウンジですし、かなり充実している模様。
これは相当楽しみです!
 
ラクサ・バーがオススメのようですね。是非とも堪能したいと思います。
 
 

カードで入れる「プラザプレミアムラウンジ 」

 
少し前までANAの指定ラウンジだった「プラザプレミアムラウンジ 」は、カードで利用できます。
 
www.plaza-network.com
  
こちら ↓ はプライオリティパスのサイト。
 

f:id:meinereise:20180406025648p:plain
f:id:meinereise:20180405223756p:plain
f:id:meinereise:20180405223810p:plain
KUA1-Plaza-Premium-Lounge

 
アルコール類が基本的に有料なのは残念ですが、ビールだけは無料のようです。ビール好きにはうれしい。
 
利用可能者が多いので、時間帯によっては混雑しているようですが、私が利用する予定の午前中はそれほど混雑しないと思われます。
 
クアラルンプール→羽田は、修行4回目のみエコノミークラスを利用するので、その際はこちらのラウンジを訪れようと思っています。
 
 

羽田空港国際線ターミナル

 

プレエコなら「ANA LOUNGE」

 
逆に羽田→クアラルンプールの時、利用するのが羽田国際線ターミナルです。
 
ANA便でクアラルンプールへ向かうとき、大半がプレミアムエコノミーを予約しています。
プレエコ利用時は「ANA LOUNGE」が使えます。
 
www.ana.co.jp
 
www.ana.co.jp
 

f:id:meinereise:20180409231941p:plain
f:id:meinereise:20180409231956p:plain
羽田 | ラウンジ [国際線] | Service & Info | ANA

 
ここは当然、アルコールも食事もOK。
 
深夜便の出発前なので、ゆったりしつつもいろいろ食べたり飲んだりしたいなーと思っています。
でも機内でも飲食するし、飲み過ぎ食べ過ぎには注意!ですね。
 
 

エコノミーの場合はカードラウンジ

 
修行初回のエアアジアX利用時と、最終回のANAエコノミー利用時は、ANA LOUNGEが使えないので、カードラウンジを利用します。
 
カードラウンジも悪くなさそうです。
プライオリティパスは使えませんが、多くのゴールドカードで「SKY LOUNGE」と「SKY LOUNGE ANNEX」が使えます。
 

f:id:meinereise:20180405233417p:plain
f:id:meinereise:20180405233433p:plain
ラウンジ・有料待合室・会議室 | 羽田空港国際線旅客ターミナル

 
「ANNEX」の方が広くて混雑していなくて、快適そうです。
アルコールや食べ物はないようです。
残念ですが、機内での飲食に備えてソフトドリンクでガマン。
まあ、本当はそのくらいの方が体にはいいのかもしれません。
 
 

国内線はカードラウンジのみ利用

 
羽田⇄福岡の国内線は、常にエコノミークラスなので、利用できるラウンジはカードラウンジに限られます。
 
 

羽田第2ターミナル

 
福岡へは、羽田第2ターミナルから出発します。
 

f:id:meinereise:20180405234717p:plain
エアポートラウンジのご案内 | サービス施設 | 羽田空港国内線旅客ターミナル

 
このマップの3カ所はいずれもカードラウンジです。
フリードリンクサービス(ソフトドリンクのみ)で、「エアポートラウンジ(北)」はシャワーもありますが有料です。
 
一般エリアの「エアポートラウンジ(北)」は何度か利用したことありますが、他2カ所は知りませんでした。
いい機会なので、未体験の2カ所を是非とも利用したいと思っています。
 
アルコールは有料。
国内線なので、まあそうですよね。
おとなしくしておきます。
 
 

福岡空港

 
福岡でも利用するのはカードラウンジだけ。
 
「くつろぎのラウンジTIME」です。
 

f:id:meinereise:20180406023851p:plain
くつろぎのラウンジTIME(カード会員) | 福岡空港

 
かなり多種多様なカードが利用できます。
 

f:id:meinereise:20180406024140p:plain
くつろぎのラウンジTIME(カード会員) | 福岡空港

 
ビール1本は無料で飲めるんですね。これは飲むでしょう!
小菓子ってなんだろう?
 
 

まとめ

 
福岡空港って、国内線のカードラウンジなのにビール飲めるって素晴らしい!
 
国内線、国際線にかかわらず、カードラウンジも楽しめそうです。
 
観光ゼロの修行ですが、ラウンジ巡りを満喫したいと思っています。
(くれぐれも飲み過ぎ食べ過ぎ注意!です)