FRA→MUC→HNDという選択肢:2017ドイツ旅・準備編12

f:id:meinereise:20170905022045j:plain
フランクフルト国際空港(2015年6月撮影)

今月、ベルリン旅行を予定しています。

まだ航空券は取れていません。

どんな航空券にするか、今までずっと悩んで、その都度書いてきましたが、直前になってまた新たなアイデアが浮かびました。

これまでの経緯

今年は秋にベルリン旅行をすることに決めました。

昨年は事前に作戦を練る時間がなかったため、特典航空券を発券できず、有償のエコノミークラスでした。

なので、今年は何としてもビジネスクラスの特典航空券を発券したいと意気込みました。

www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me

しかし、ビジネスクラスの特典航空券を発券するのは容易でないという現実を前に、むしろファーストクラスを狙ってみようと方針転換しました。

自分なりに調べた範囲では、復路でフランクフルト→羽田便を取るのは難しそうですが、ミュンヘン→羽田便なら何とかなりそうかも?という感触です。

フランクフルトなら憧れの「ファーストクラス ターミナル」を体験できるのですが、今回は無理だと諦めました。

ミュンヘンの「ファーストクラス ラウンジ」でも、かなり贅沢な空間を楽しめるようなので、それが体験できれば十分と考えました。

www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me

さらに、万が一飛行機が遅れた場合でも職場で対応してもらえそうな態勢になり、復路の選択肢が広がりました。

www.meinereise.me

当日のファーストクラス搭乗券があれば

しかし、ここにきて、気づいてしまったのです。

フランクフルトの「ファーストクラス ターミナル」と、ミュンヘンの「ファーストクラス ラウンジ」と、両方を一度に堪能してしまう贅沢が可能であることに。

タイトル通り「FRA→MUC→HND」つまり、一旦フランクフルトに行き、ラウンジを堪能してからミュンヘンに行き、そこでもラウンジを堪能してから、羽田行きの飛行機に乗る……という航程です。

ルフトハンザの「ファーストクラス ラウンジ」は、利用基準が厳しく、ルフトハンザのHON Circle会員でない限り、当日のルフトハンザかスイスエアーのファーストクラス搭乗券を持っていないと入れません。


ルフトハンザのラウンジ利用条件

f:id:meinereise:20170802035808p:plain

当日のファーストクラス搭乗券?

そうです。ミュンヘン発のルフトハンザ便ファーストクラス搭乗券を持っていれば、ミュンヘン空港だけでなく、フランクフルト空港の「ファーストクラス ラウンジ」も使えるのです。もちろん「ファーストクラス ターミナル」も。

なんで今まで気づかなかったのでしょう!

チケット取れるかどうかはまだ分かりません

というわけで、第一希望のフライトはこんな感じです。

1日目 羽田→フランクフルト→ベルリン(4泊)
5日目 ベルリン→ウィーンまたはチューリッヒ(1泊)
6日目 ウィーンまたはチューリッヒ→フランクフルト→ミュンヘン→羽田

羽田−ドイツ間はファーストクラス、他はビジネスクラスを期待しています。

一応、そういう感じの特典航空券が発券できることは確認済みです。すでに過去の日付ですが……。

f:id:meinereise:20170905023652p:plain

この例ではベルリン→ウィーンがエコノミーですが、まあ、欧州内の移動はエコノミーでも構いません。せいぜい1時間半ですから。

6日目のミュンヘン→羽田が取れない場合は、ウィーンまたはチューリッヒ泊を断念して、5日目にベルリン→フランクフルト→ミュンヘン→羽田というのが第二希望です。

ANAマイレージクラブのヒラ会員の私に、果たして、ファーストクラスの特典航空券は取れるでしょうか?

現時点では、まだ結果は分かっていません。

つづきは「往路編」で

結論持ち越しで申し訳ないのですが、今回で「準備編」は最後にします。
つづきは「往路編」で。

本当に出発できるのか?やや不安もありますが、まあ何らかの形ではベルリンに行けるでしょう。
(根拠なく楽観的)

では、お楽しみに (^^)/~~

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。