ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

[SFC修行]研究5:海外発券KULタッチ

  
今年4〜6月にSFC修行をするつもりです。
 
当初は「OKA-SINタッチ」を考えていましたが、ANAのプレミアムクラスの値上げで厳しい情勢になってしまいました。
 
www.meinereise.me
 
代替案は「海外発券KULタッチ」です。
 
<目次>

 
 

海外発券KULタッチとは

 
「海外発券KULタッチ」は、クアラルンプール行きの航空券を海外発券するプランです(そのまま)。
 
nekomilerさんのこちらのサイトを拝見して以来、ずっと気になっていました。
 
www.nekomiler.com
 
nekomilerさん、勝手に参考にさせてもらっちゃいました。m(_ _)m
 
 

繰り返し乗れれば安い

 
海外発券って、同じようなチケットなのになぜか安いんですね。
違う点は発着地が海外だということだけ。
 
つまり、ANAのサイトで国際線航空券を購入する時、日本発着ではなく、目的地(クアラルンプール)発着で購入すればいいのです。
 
もちろん、最初に目的地(クアラルンプール)へ行き、最後には日本に戻ってくる必要があるので、最低2回は往復する必要があります。
何回も同じルートを繰り返し飛ぶというのは、まさに修行向きですね。
 
じゃあ、シンガポール往復も安く買えるの?と思って試してみましたが、これはダメでした。
 
理由はわかりませんが、クアラルンプールだと安く買えるのです。
 
 

KUL-FUKタッチで8万円

 
PP(プレミアムポイント)が一気に稼げる修行向けの国内線プレミアムクラスは、値上げされて厳しい情勢です。
遠いほど高いので、当初考えていた那覇は避け、福岡にしてみました。
 
6月のクアラルンプール⇄福岡でシミュレーションです。
  
土曜に日本→クアラルンプール、日曜にクアラルンプール→日本という旅程になるので、海外発券では「日曜のクアラルンプール→日本」と「次回の土曜の日本→クアラルンプール」という組み合わせで購入することになります。
 

f:id:meinereise:20180126102429p:plain

 
私は関東在住なので、日曜は羽田に戻って自宅へ。次の修行の土曜は、羽田→福岡→羽田→クアラルンプールという行程です。
 
プレミアムエコノミーなのに、これで8万円弱。安いです!
しかも予約変更・払い戻しが可能です(手数料あり)。これはありがたい。チケットを早めに購入しておくことができます。
 
ちなみに同じようなチケットを普通に国内発着で購入すると
 

f:id:meinereise:20180201015103p:plain

 
132,520円。5万円以上も高い。
しかもこれは予約変更・払い戻し不可のチケット。可能なチケットは255,520円でした。
 
海外発券、相当お得感あります!
 
 

1回で13,082PP獲得

 
SFC修行の目的は5万PP。
KUL-FUKタッチの獲得PPはいくらでしょうか。
ANAサイトでシミュレーションしてみました。
 

  • 羽田⇄クアラルンプール、プレミアムエコノミー(E): 5,407×2=10,814PP
  • 羽田⇄福岡、エコノミークラス(普通席・運賃4): 1,134×2=2,268PP

 
つまり、1回の修行で13,082PP獲得できる計算です。(ANAゴールドカードを所有、ステイタスなしの場合)
 
3回繰り返すと39,246PP。
羽田⇄クアラルンプールを1回加えれば、50,060PPです。
計4回で、ほぼ5万PP。なんと効率のいい行程でしょう!
  
 

最初と最後はどうする?

 
海外発券の最大の問題点は、最初にクアラルンプールへ行き、最後に帰って来なくてはならないことです。
当然このチケットは海外発券できないので、別途検討する必要があります。
 
 

エアチャイナが定番だけど

 
定番はエアチャイナの北京経由ビジネスクラスなのですが
 

  1. 遅延のリスクが極めて高い
  2. 帰国が月曜の昼になってしまうので、土日完結できず、職場に迷惑をかける
  3. 獲得PPがANA便のプレミアムクラスより少ない
  4. ANA SKY コインが使えない

 
というハードルが。
 
遅延のために仕事に影響が出るのは、何としても避けたい。
帰国が月曜の昼というのは、相当苦しいのですが、それを無理して決行して、さらに飛行機が遅れたりしたら、もう目も当てられません。
月曜が休めるなら可能だけど……。
 
獲得PPが少ないのも困りますね。
もう1回余計に修行しなくちゃいけなくなります。
 
っていうか、スカイコイン、使えない !?
 
 

スカイコインを使うためには

 
国際線航空券をスカイコインで購入する条件を、ANAのサイトで確認すると、以下のような記述があります。
 

f:id:meinereise:20180201020736p:plain

 
対象となるのは「ANA便名のみの旅程」。

「他社便名および他社乗り継ぎ便が含まれる航空券のお支払い」は対象外。
 
スターアライアンスの航空券であっても、スカイコインでは買えません。
残念!
 
 

他社乗り継ぎもNG

 
スカイコインで航空券を購入するためには、ANA便にするしかありません。
最初と最後の航空券はANAを本命に検討することにします。
 
そのつもりで具体的に日程を考えながら航空券を検索していると、あることに気づきました。
 
4月や5月のクアラルンプール→東京は、直行便がなく、シンガポール経由になってしまうのです。
クアラルンプール→シンガポールは他社便です。
 

f:id:meinereise:20180201025301p:plain

 
そのためか、チケット料金も1万円ほど高め。
 
スカイコインは「他社乗り継ぎ便が含まれる航空券のお支払い」は対象外です。
購入画面で一応試してみましたが、支払い方法の選択肢に「ANA SKY コイン」は全く現れませんでした。
一部だけ使うとかいうこともできません。
 
うーむ。4〜5月はダメか。
 
スカイコインを使うためには、予定を後ろ倒しにするしかありません。
 
スカイコイン、便利でお得ですが、いろいろ制約もありますねー。
 
 

全部ANAの場合の費用

 
そんなわけで、最初と最後も6月のANA便と仮定して調べてみました。
 

f:id:meinereise:20180202000348p:plain

 
プレミアムエコノミーの一番安いタイプで180,940円です。(価格は変動します)
海外発券3回約24万円と合わせると、修行フライトの費用は全部で約42万円。
PP単価は8.4円。悪くない数字です。
 
しかしこのチケット、払い戻し可(手数料あり)ですが、日程変更は不可。
日程変更可能にすると、さらに片道2万円ほどアップします。

f:id:meinereise:20180203114006p:plain

この例では219,950円。
その場合、合計金額は4万円アップして約46万円。PP単価は9.2円。
 
OKA-SINタッチ+三角飛びプランは50万円程度かかるので、費用的にはKUL-FUKタッチの方が4〜8万円程度安くすみます。
スカイコインを40万円程度準備できると考えると、自腹費用はOKA-SINタッチが10万円なのに対して、KUL-FUKタッチなら2〜6万円です。
 
 

まとめ

 
KUL-FUKタッチ、費用面ではやや有利。
 
全日程を最初に決める必要があるのは難点ですが、日程変更や払い戻しが可能なのは助かります。
 
完全に土日でできるため、仕事への影響が少ないのも魅力です。
特に土曜は午後出発ですから、土曜の午前中は仕事をすることも可能。
会社員にとっては、かなり職場の理解を得やすいプランです。
 
ただし6月に集中するので、そこで何度も連休取れるのかという問題は残ります。 
それでも、月曜の遅刻や休みよりはハードル低そう。
 
ということで。
 
OKA-SINタッチは断念し、KUL-FUKタッチにすることに決めました!
 
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
 
三角飛びができないのは残念なのですが……。
北海道は行ったことがないので、行ってみたかったんですよね。
まあ、それは修行ではなく、別の機会にちゃんと遊びに行くことにします。
 
というわけで、チケットがなくならないうちにと思い、上記8万円弱のクアラルンプール⇄福岡のチケット3回分をANA SKY コインで購入しました。
 
しかし、この記事をアップするにあたって再度調べたところ、金額が83,630円に上がっていました。
価格は変動します。
しかも「残り1席」などの表示が散見されます。
検討中の方はお急ぎください!
 
 

まだ悩む

 
ただし、最初と最後の国内発券部分については、まだ悩んでいます。
 
日程変更や払い戻しは手数料が必要。
海外発券部分の日程変更手数料は1区間当たり5,700円、払い戻し手数料は同じく8,500円です。

f:id:meinereise:20180203113110p:plain
f:id:meinereise:20180203113123p:plain

 
この手数料が、国内発券では、さらに高いのです!
日程変更・払い戻しともに、1区間当たり1万円もかかります。

本当に日程を変更するとなると、手数料もバカになりません。
OKA-SINタッチより安いと思っていたのに、下手すると、結果的に逆転していたなんてこともありえます。
 
ギリギリまで待つかなあ……。
でも、それだとチケットなくなっちゃいそう。
  
ううむ。
 
 

現時点での予定

 
現時点で決定した旅程と獲得PP、獲得マイルを表にまとめるとこうなります。
 
f:id:meinereise:20180204221204p:plain
 
あとは最初と最後の未定部分をどうするかです。
そもそもスカイコインの原資となるマイルがまだ貯まっていないので、とりあえずは様子を見ます。