ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

お土産にRitter Sportのチョコレート:2017ドイツ旅・ベルリン編12

 
ベルリン旅3日目、9月25日(月)のお買い物デーには、お土産もまとめて買い込みました。
 
職場へのバラマキ用や、友人・家族からのリクエストもあって、リッター・スポーツ(Ritter Sport)のチョコレートを大量に買いました。
 
f:id:meinereise:20171111005113j:plain
 
<目次>

 
 

安くて美味しい

 
ドイツならどこでも、スーパーや駅の売店でも買えるリッター・スポーツのチョコレート。
 
ドイツ人はチョコレート好き、というのが私の印象ですが、中でもこのリッターは一番売れている銘柄らしいです。
 
安くて美味しいですからね!
 
日本でも売っているので、ご存知の方も多いかもしれません。

でも、日本では種類が少ない上に高い。
一般的な100g板チョコタイプが1枚300円以上します。
 
ドイツなら、安いスーパーで1枚1ユーロしないこともあります。
  
ただ、スーパーには全種類置いてあるわけではないので、欲しいものが見つからないことも……。
 
でもベルリンなら大丈夫です!

 

ベルリンには専門店がある

 
ベルリンにはリッターの専門店があるので、選びたい放題です。
 
「Bunte Schoko Welt」ブンテ・ショコ・ヴェルト。
つまり「カラフル・チョコ・ワールド」です。
 
ドイツ語サイト
www.ritter-sport.de
 
英語サイトはこちら

 
ここではチョコレートが買えるというだけでなく、好みに合わせてチョコレートを作ることもできます。
 
  
オンラインショップで商品の種類を確認すると、季節限定のものも含め30種類以上ありそうです。
他にBIO(オーガニック)とかVEGAN(ベジタリアン向け)とか、本当にいろいろあって目移りしてしまいます。
 
そして、なんと、ここは宿泊しているホテル「ソフィテル・ベルリン・ジャンダルメンマルクト」のすぐそば。
というか、同じ建物かも?

というわけで、大量購入しました。
 
しかし……お土産として配る前に写真撮るの忘れてました(泣)。
 
冒頭の写真は今うちに残っているものです。

私の周辺で一番人気はマジパン


家族や友人の間ではマジパン(Marzipan)が一番人気です。
マジパンが薄いので甘すぎず、アーモンド感もしっかりあって、美味しいです。
 
他にヌガー(Nugat)やストロベリーヨーグルト(Erdbeer Joghurt)も人気。
よくリクエストされます。

一方、私のイチオシはラムレーズンナッツ(Rum Trauben Nuss)。
チョコとラムとレーズンとナッツ。合わないわけがない!最強の組み合わせです。

それに加えて、シーズン限定の商品を見つけると、つい買ってしまいます。
今回はクリスマス向けのホワイト・シナモン・クリスプ(Weisse Zimt Crisp)。
実はホワイトチョコ、あまり好きでないのですが、シナモンとの組み合わせが絶妙で美味しいです。

 

ミニタイプはバラマキ用に

 
小さくて個別包装してあるタイプは職場向けにぴったり。
 

f:id:meinereise:20171111021235p:plainf:id:meinereise:20171111021245p:plainf:id:meinereise:20171111021258p:plainf:id:meinereise:20171111021308p:plainf:id:meinereise:20171111020247p:plain
写真はオンラインショップから
 
写真の左4点は「Schokowürfel」(チョコキューブ)のボックス。
一口サイズのチョコキューブの中にいろいろな味が詰まっていて楽しいです。
職場には大体いつもこれをお土産に買っていくのですが、自分ではほとんど食べられないので、次回は自宅用にも買おうかなあ。
 
写真右端は「Mini Schokoturm」(ミニ・チョコタワー)。
板チョコのミニタイプがいろいろ入っています。
これも職場に持って行きました。
 
 

スーパーで買う方が安いかも

 
今回購入したチョコの価格は、通常の100g板チョコタイプが1.05ユーロ(Honig-Salz-Mandelは1.25ユーロ)、チョコキューブは2.59ユーロ、ミニ・チョコタワーは5.29ユーロでした。
オンラインショップと同じか、ちょっと安いくらいですね。
 
スーパーで買うと、店によりますが1ユーロを切ることもあるので、安い店を探してみるのも楽しいかもしれません。