ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

リモワ、買っちゃった!:2017ドイツ旅・ベルリン編9

 
リモワ、小さいの、買っちゃいました。

www.meinereise.me
 
「ネットで購入して、空港で受け取るつもり」などと、以前書きましたが、結局ベルリンのデパートで買っちゃいました。

これです!

f:id:meinereise:20171029020651j:plain

品物も、以前書いたのと違うし……(^_^;)

その経緯も含めてご説明します。
 
<目次>

 


 

ネットで購入しなかったわけ


以前は、ネットで購入して空港で受け取るメリットを書きましたが、いざ旅行が近づくと、デメリットが出てきました。

 

時間的な余裕がなかった


一番はこれ。時間です。

私はルフトハンザのファーストクラスの特典航空券で今回の旅をしました。

この特典航空券、2週間前からしか開放されません。
 
しかも、本当に開放されるかどうかも分からない。

特典航空券は往復同時にしか発券できないので、復路が確保できるまで発券できません。復路を別の早い日程で押さえておいて、後で目的の日に変更するという裏技もありますが、その場合、復路希望日は結局開放されないリスクがあります。
 
つまり、特典航空券が取れてスケジュールが確定するのは<復路の>2週間前。

私の場合、旅程が固まったのは出発の9日前。出発までに休日は1日しかなく、必要な準備を優先的に進めているうち、気付いたらもう出発目前でした。

そうだ、リモワ!と思って購入サイトを見てみると……
 
f:id:meinereise:20170901014015p:plain
Lufthansa WorldShop
 
「Lieferbar innerhalb von 3-5 Werktagen innerhalb Deutschlands」
「ドイツ国内は3-5営業日以内に納入可能」と書いてあります。
 
ここはチェック済みだったのですが、当時日程が未確定だったこともあり、何となく、出発前までに手続きすれば十分、いざとなればベルリンに着いてからでも大丈夫と思っていました。
 
その下「Weitere Lieferzeiten(納期をもっと見る)」をクリックすると、こんな画面が。
 
f:id:meinereise:20171028100413p:plain
Lufthansa WorldShop
 
この画面で、いろいろなことが分かりました。
(もっと早くちゃんとここを見ておくべきでした)
 
空港受け取りの場合は、4営業日前までに注文しなければなりません。
 
4営業日前。
 
私の場合、復路の出発日である水曜の4営業日前、つまり前の週の木曜までに注文しなければならないということです。
 
土曜出発なので、その2日前までという期限はけっこう厳しい。
いや、もっと早くちゃんと検討と手続きを済ませておくべきだったんですが……。
 
 

思った以上に高くつく


さらに、上の画面、受け取り場所が「Shop」と「Gate」に分かれています。
 
脚注をよく読むと、「Shop」はミュンヘン、フランクフルト両空港を目的地とする旅客が対象。
 
私はベルリンが目的地です。ミュンヘン、フランクフルトはいずれも乗り継ぎですから、「Gate」で受け取ることになるようです。
 
ということは、これを見る限り、空港までの送料19.95ユーロが必要です。
 
え? 20ユーロ余分に払うの?

一方、「Shop」で受け取るなら、50ユーロ以上の商品は送料無料。
  
それだったら、忙しいなか慌ててネットで購入しなくてもいいような……。
目的地がミュンヘンやフランクフルトの時に買えばいいんじゃない?
 
旅行直前の忙しさで面倒くさくなり、モチベーションが下がってしまいました。
 

ルフトハンザモデルに未練


それでもまだ、ルフトハンザモデルには未練があります。
 
再度同じ画像で恐縮ですが……
 
f:id:meinereise:20170901014015p:plain
Lufthansa WorldShop
 
ビジネストローリーのプロセッコ。
 
ルフトハンザのロゴがかわいいし、色も好き。

写真を見ると、やっぱり欲しくなります。

この商品は多分「Lufthansa WorldShop」限定ですから、街の中では買えないでしょう。

意外に大きそうなのが気になる


ただ、このビジネストローリーも、以前から気になっている点があります。

大きさです。

元々、持っているサルサエアーより小さいのが欲しいと思って購入を検討し始めたのに、あまり小さくないのです。
 
サイトの記載を見ると、商品データはこんな感じ。

Größe (B x H x T): 43 x 40 x 20 cm
Gestängehöhe: max. 100 cm
Volumen: 29 l
Gewicht: 3,2 kg
Farbe: Prosecco

 
 
一方、私が持っているライムグリーンのサルサエアーは、多分このタイプです。
 
f:id:meinereise:20171028105956p:plain
Lufthansa WorldShop
 

Größe (B x H x T): 40 x 55 x 20cm
Gestängehöhe (komplett ausgefahren): 100cm
Gewicht: 1,9 kg
Volumen: 33 l
Material: Polycarbonat, Nylon
Farbe: Lindgrün


比較すると、容量は33リットルが29リットルに、3リットル小さくなるだけ。
重さに至っては1.9キロが3.2キロへと、ずいぶん重くなります。

 

実際に見てから買おう


というわけで、やっぱり実際に見てから買うことに決めました。

ベルリンの街の中で、気に入ったものがあれば買えばいいし、なければ帰りに空港で買ってもいい。
 
要するに、時間がない中で購入の決断ができず、成り行き任せにしたのです。
 
 

カーデーヴェーで買う

 
旅行3日目。9月25日(月)。
 
今回ドイツに来て初めての平日です。やっと買い物ができます。
 
デパート「カーデーヴェー(KaDeWe)」にやって来ました。
 
f:id:meinereise:20171026015730j:plain
 
ライムグリーンのサルサエアーも以前ここで一目惚れして買ったので、また気に入るものがあるかもしれないと期待して来ました。
 
 

やっぱり大きい

 
リモワ売り場で、まず、ビジネストローリーを実際に見てみます。
 
ルフトハンザモデルは見当たりませんが、似たようなタイプを見ると、やっぱり大きい。
 
そして、持ってみるとやっぱり重い。
 
うーむ。
 
そこで目に入ったのが、サルサエアーのミニ。
  
 

最小サルサエアー、かわいい

 
サルサエアーの全サイズがきれいに並んでいました。
 
色もライムグリーン以外に、アイスブルー、バイオレット、ネイビーブルーなど、いろいろありました。
 
私が持っているのは2番目に小さいサイズです。
 
大きさや重さを考えると、最小サイズが条件にぴったりです。

43 x 32 x 20cm
1.7kg
22l

 
見た感じも、この小ささがかわいい!
 
ちょっと悩みましたが、今回はこれに決めました。
 
サルサエアーは「Lufthansa WorldShop」のサイトでも購入できますが、この一番小さいサイズは見当たりません。
  
ネット購入を断念した今回の選択としては「あり」だと、自分の中で理由付けしました。
 
 

「最後の1個」


さらに色の選択に悩みました。
 
ライムグリーンで揃えるか。
 
アイスブルーも捨てがたいけれど、これは夫のスーツケースと同じ色。
(いや、夫と同じ色でもいいんだけどね……)
 
しばらく悩んだ末に「ライムグリーンで揃えよう!」と決断し、店員さんに頼みました。
 
しかし、なんと在庫切れ。
 
他の色はあるというので、結局、アイスブルーにしました。
 
f:id:meinereise:20171029024035j:plain
 
店員さん、奥から持って来て「最後の1個でしたよ!」と喜んでくれました。
 
街で見かけたことないけど、それなりに人気なのでしょうか。
 
価格は339ユーロ。クレジットカードから引き落とされた金額は46,247円でした。
 
帰国時には免税手続きもするので、実質的にはもう少し安くなります。
 
 

結果オーライ

 
紆余曲折ありましたが、気に入っているので、良かったと思っています。
 
ライムグリーンと並べるとこんな感じ。
 
f:id:meinereise:20171029023624j:plain
 
小ささが際立ちますねー。
 
ライムグリーンもギリギリ機内持ち込みOKサイズなんですが、それと比べてだいぶ小さく見えます。
 
かわいいー。
 
まだ使っていないので、早く使いたくて、うずうずしています。