ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

FX案件、3件終了後は難易度アップ

f:id:meinereise:20170815004719p:plain
 
大量ポイント獲得に必須のFX案件ですが、うっかりすると破産の危険もあります。
 
まったくの初心者なので、おそるおそるチャレンジしています。
 
今回は、慣れてきた3回目と、難易度がアップした4回目についてご報告します。
 
<目次>

 
 

今までのチャレンジ

 
www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me
 
 

3回目は「外為ジャパン」

 
f:id:meinereise:20170719165637p:plain

3回目に挑戦した案件はハピタスの「外為ジャパン」です。
5万円以上の入金と、1Lot以上の取引で、15,000ポイント=13,500ANAマイルもらえます。

1回目の「DMM FX」と同系列らしく、画面が似ているので、安心して使えます。
 
 

日曜日に準備すれば安心

 
とはいえ、油断した2回目に激しく混乱したので、慎重に慎重を重ねます。
 
私のような初心者が、しかも月1回程度の頻度で挑戦していて、そう簡単に慣れるはずがありません。
落ち着いて準備・練習する時間が必要です。
 
気づきました。日曜日に準備すればいいんですね!
 
FXは24時間取引可能ですが、週末は市場がお休みなので、画面操作できません。
それを利用して、日曜日にログインや入金など事前準備をして、さらに実際の画面を見ながら操作手順を確認しておくのです。
そうすれば安心です。

というわけで、とある日曜日。
 
f:id:meinereise:20170814182233p:plain

まずは外為ジャパンのサイトからログインします。

ツールが選べますが、「初心者も使いやすい」と書いてある「PRO」を選び、封書で届いていたIDとパスワードを入力します。
 
 

「出金先金融機関登録」で悩む

 
そこでなぜかエラーメッセージが出てしまいました。
 
f:id:meinereise:20170814182444p:plain

出金先金融機関情報が未登録なので登録してください、という内容です。

登録方法も書いてありますが、その通りに探しても登録画面を見つけることができません。
最後に書いてあるURLを入れてもうまくいきません。
 
困ってグーグル検索したら見つかりました。
 
f:id:meinereise:20170814182920p:plain
 
この画面が出れば大丈夫。指示に従っていけば登録できます。
無事終了したら、ログインして入金を済ませ、操作手順を確認しておきます。
 
f:id:meinereise:20170814183314p:plain

左上の「USD/JPY」が「選択中」になっています。

グラフ右側を見ると発注の青や赤のボタンが押せない状態になっています。安心していろいろ触ることができますね。

数量(Lot)は1。
「1LOT必要証拠金目安」が45,565円になっています。5万円入金が条件なので、5万円入れておけば足りるということではありますが、余裕をもたせていつも通り20万円入金しておきます。
画面下方の「入出金」から操作します。
 
f:id:meinereise:20170814183844p:plain
 
必要事項を入力して、問題なく入金されました。
 
画面操作は以前やったことがある「DMM FX」と同じなので、自分の過去記事(おそるおそる…FX案件)を見ながら手順を確認しました。
  
 

平日に1Lot完了

 
数日後、平日の適当な時間帯に1回だけ取引すればOKです。
 
「適当な時間帯」とは、市場に影響を与えそうな経済指標の発表や世界的大ニュースがない時で、かつ、自分が落ち着いて作業できる時間帯です。
 
すべて準備済みなので、1Lotはあっけないくらい、簡単にミッション終了です。
あとはポイントが加算されたことを確認してから残金を出金するだけ。
これで13,500ANAマイルです。
 
 

4回目は「みんなのFX」

 

低リスク・高リターンは3件で終了

 
今までは必要取引回数が1Lotと少なく(低リスク)、たくさんポイントがもらえる(高リターン)という案件ばかり3件をこなしました。
しかし、そんな案件はもう残っていません。

これからは、比較的安全で比較的ポイントが多くもらえる案件を探していかなければなりません。
 
そこで参考にさせていただいているのがこちらのサイトです。
www.norijp.com


初心者向けの優良案件をA、B、Cに分けて紹介してくれています。
 
「優良案件A群」の5件中3件は、私が既にこなした3案件です。
残る2件はポイントが4000〜5000円相当と、あまり多くありません。

今は高リターンの案件をこなしたいので、「優良案件B群」へと進みます。

 

中リスク・高リターンを狙う

 
f:id:meinereise:20170719170923p:plain
 
選んだのがこちら。「みんなのFX」です。
ちょびリッチで30,000ポイント=15,000円相当=13,500ANAマイルです。
 
獲得できるANAマイルは、先ほどの「外為ジャパン」と同じですが、取引回数が30Lot、いきなり30倍です。
 
と言っても、売り(買い)で1Lot、決済で1Lotなので、実質的な作業回数としては15倍。それでも突然回数が増えることに変わりはありません。
 
  

事前シミュレーションで万全の態勢に

 
「外為ジャパン」の時と同様、日曜に入金とシミュレーションを済ませます。
 
取引画面に慣れておくことは重要です。つまらないことで混乱せずにすみます。
 
f:id:meinereise:20170815004719p:plain
 
入金も、やや勝手が異なります。左上の「メニュー」をクリックして、「ダイレクト入金」を選びます。

f:id:meinereise:20170814234720p:plain
 
あとは指示の通りに入力すれば入金できます。
 
f:id:meinereise:20170814234745p:plain
 
私は今回も20万円入金しました。安心料のつもりです。
取引回数が増えて、何があるか分かりませんから……。
 
取引画面の見た目はやや「外為ジャパン」と異なりますが、実際の取引ボタンがあるコーナーや、下に取引状況が反映される点など、操作性は似ているようです。
 
これで準備完了。
 
 

30Lot、往復15回、金額が減ると不安になる

 
数日後の平日、落ち着いて取り組める日に、30回を目指して取引しました。
 
f:id:meinereise:20170814234819p:plain
 
取引開始前の画面です。
 
f:id:meinereise:20170814234838p:plain
 
数量は「1Lot」。このLot数を増やして少ない取引回数で済ませることもできますが、リスクが大きくなるので、地道に1Lotずつ30回をこなします。

この青(売Bid)か赤(買Ask)のボタンを押し、すぐにそれぞれの下にある「一括決済」ボタンを押せば「2Lot」です。
 
「すぐに」と言っても、早すぎるとエラーになるんですよね。エラー音が鳴ると、ドキドキしてしまいます。
 
1往復で数十円の損失が出ますが、今までと違って「これを15回。損失も15倍になるのか……」などと考えてしまい、淡々と作業を続けることに不安が生じます。

欲を出して、時々、試しにプラスになるまで待ってみました。

結果は……。

待てないものですね(私だけ?)。
待っていると、どんどん損失が大きくなり、放置するともっと損失が大きくなるように思えて決済してしまうのです。
そうすると突然値が動き、待てばプラスになったのに……と、そんなことの繰り返しでした。

結局、必要数の30Lotを超える38Lotの取引をして、540円の損失で終わりました。
 
機械的に作業していたら、損失はもっと少なかったかも。
まあ、そこは分かりませんが。
 
長く続けていると泥沼にはまるような気がしました。例えば、10Lot取引したらしばらく休む、というようなルールを決めるのも手かもしれません。
 
いずれにせよ、本当の「FX」は、やはり、私には向かないようです。今後は損失はポイント獲得の経費と割り切って取引しようと、改めて誓いました。
 
 

取引回数を確認して終了

 
必要取引回数が増えると、回数を確認するのがたいへんです。

私は一応、手元にメモして数えましたが、「売買実績照会」で確認できます。

取引画面左上の「メニュー」→「売買実績照会」です。
 
f:id:meinereise:20170814234922p:plain
 
f:id:meinereise:20170815012347p:plain
 
あとはポイント付与を確認してから出金するだけです。
 
  

まとめ

 
FXで利益を出せる人というのは、精神的にタフなんでしょうねー。
 
自分がせっかちな性格というのは、何となく分かっていましたが、これほど待てないとは……。
 
向かないことがよーく分かったので、次からは機械的作業で、と思っていますが、損をするのが嫌な性分でもあるので、葛藤しながらFX案件と付き合っていくことになりそうです。
 
しかし、これで15,000円相当のポイントがもらえるからいいけれど、5,000円とかになると微妙ですね……。

もらえるポイントと、損失予想金額との兼ね合いに悩むことになりそうです。