ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

ANA銀聯カードを使う

f:id:meinereise:20170626021926p:plain

ANA銀聯カード。
キャンペーンでマイルがもらえるからと、深く考えずに作ってしまったのですが、すぐに後悔しました。

使える店が少ない……。

しかし、マイルが貯まるチャンスをみすみす見逃せないのが、陸マイラーの悲しい習性。

今日はその失敗と、結果的にクリアするまでのお話です。

<目次>

 
 

ANA VISAゴールドを作った余波で

 
ANA銀聯カードを作ったきっかけは、「ANA VISA ワイドゴールドカード」です。

SFC修行のためには、いずれ必要となるカードなので、深く考えず、ポイントサイト「ちょびリッチ」で目についた時に作ってしまいました。
その経緯はこちらの過去記事に書いてあります。
 
www.meinereise.me
 
 
これを書いた時には、ちょびリッチのポイントがもらえただけで十分満足していたんですよねー。
でもその後、そういえば少し前に新規入会キャンペーンを大々的にやっていたなあ、と気づき、これは失敗したかも、と思うようになりました。
 
 

欲張ってキャンペーンに参加

 
調べると、同様のキャンペーンはマイル数を変えて継続していました。
 
f:id:meinereise:20170626023128p:plain
 
もらえるマイルは減るけれど、それでも結構もらえるみたいじゃない?
と思ってよくよく読むとと、ほとんどが「ANAカード」の新規入会者対象でした。
 
ANAカード自体は何枚も持ってるから、なーんだ、ダメじゃん。
 
……と思ったところに一筋の光。それが「ANA銀聯カード」だったのです。
 

【三井住友カード主催】最大9000マイル相当がもらえる!ANA銀聯カードご入会・ご利用キャンペーン

特典
ワールドプレゼント600ポイント※1(最大9000マイル相当※2)
※1 ANAマイレージへ移行可能
※2 「15マイルコース」にて移行した場合

対象
期間中「ANA銀聯カード」へ新規入会のうえ、エントリーいただき、利用期間内に「ANA銀聯カー ド」を合計5万円(含む消費税等)以上利用いただいた本会員 

※ANA銀聯カードは、ANA VISAカード/マスターカード、ANA VISA Suicaカード、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード会員の方、もしくは、新規にお申し込みの方がご入会いただけます

 
私は「10マイルコース」なので6000マイルにしかならないけれど、それでも十分大きいです! さらに
 
f:id:meinereise:20170626034058p:plain

ANA銀聯カード 使ってお得なポイント優遇キャンペーン
特典
(1)日本国内で対象カードをご利用⇒ワールドプレゼントポイント5倍プレゼント
(2)海外で対象カードをご利用⇒ワールドプレゼントポイント2倍プレゼント

というのもあります。
来年の3月31日までは適用されるようです。
 
 

国内で使える店が少ない

 
年会費がかかるわけでもないので、取り急ぎカードを申し込みました。
  
申し込んだ後でいろいろ調べたら……。

中国人観光客がよく使うカードだということは、もちろん知っていましたが、日本でこんな風にカードを発行しているのは、中国人観光客が増えて国内にも使える店が増えたからなのかと思っていました。
 
そうではなくて、このカード、中国に行くなら必携!みたいな位置付けだったんですね。

つまり、国内で使える店って、まだまだ少ない。
 
都心の、中国人観光客が押し寄せるような店に限定されるようです。
 
5万円って、普段使いだったらあっという間の金額ですが、私は、普段の買い物はほぼネット。
銀聯カードは署名と暗証番号(6ケタ!)の二重認証が特徴で、つまり、署名ができないネット決済には使えません。
 
がーん。
 
そんなの調べてからカード作れよって話なんですが、動いてから後で考える悪い癖がまた出てしまいました。
 
入会月を含む6カ月間で5万円達成しなければなりません。
私は6月に発行したので、11月がリミットです。
 
 

家電量販店でチャレンジ

 
一番使いそうなのは家電量販店。
ちょうど洗濯機が故障一歩手前という状態で、そろそろ買い替えかな?と思っていたところでした。
 
洗濯機、いつもだったらネットで安いのを探して買うところですが、今回は池袋西口の「ビックカメラ」に行きました。
 
ビックカメラなんて、いつ以来だろう……。たぶん30年ぶりとか、そんなです。すごい久しぶり。

池袋西口を選んだ理由はいろいろありますが、このあたりに「新たなチャイナタウン」ができているのも理由の一つでした。
 
銀聯カード利用について書かれた先人たちのブログによると、都心の家電量販店でも銀聯カードに対しては温度差があるようで、当然のように使える店もあれば、店員さんに驚かれたり、手間取ったりする店もあるようです。
 
そこで、観光客に限らず、在住者でも中国人が多い場所の方がスムーズなのでは?と考えたのです。
 
それでも「本当に使えるかな」と不安に思いながら訪れましたが、店内にこんな表示が。
 
f:id:meinereise:20170626050254j:plain

「キャッシュカード・その他」として、右下にしっかり銀聯カードのロゴがあります。よかったー。
「クレジットカード」じゃないのが若干気になりますが、ANA VISAワイドゴールドカードに紐つけされているので、通常のクレジットカードとは仕組みが異なるのかもしれません。あるいは中国ではデビットカードらしいので、中国人向けの表記なのかも。
 
洗濯機は、店員さんの勧めもあって、当初想定より高い機種をチョイス。
今使っている洗濯機の引き取り料金や消費税を加えると8万円近くになりました。
 
 

無事に一発クリア

 
レジで「銀聯カードで」と言うと、「はい、銀聯ですね」とスムーズな対応。
先人のブログのおかげで、6桁の暗証番号(00+4桁暗証番号)プラス署名という認証もつつがなく済ませ、5万円のキャンペーンは一発でクリアできてしまいました。
 
終わってみれば、普通と変わらず、何の問題もありませんでした。
他の家電やパソコンもそろそろ不調になって来たので、どうせなら買ってしまおうかなー。
来年3月までは、国内で銀聯カードを使えばポイント5倍なので、使える店では積極的に使っていこうと考えています。
 
 

近所の店でも使える

 
銀聯カード、使える店を探して、随分ネットで調べたり考えたりしましたが、実はその後、自宅近くの中華居酒屋でも使えることが判明しました。
 
個人の小さな店ですが、意外なところで使えるらしくてびっくり!です。
以前からよく利用している店なので、今後さらに利用頻度が増えそうです。
 
他にも意外なところで使えるかもしれません。
まだ9カ月間はポイント5倍なので、先入観にとらわれず探してみたいと思っています。
 
 

おまけの反省

 
しかし……。
このブログを始めてから気づいたのですが、私ってけっこう、ロクに考えずに動いて、でも結果オーライってことが多いんですね……。
そう考えて過去を振り返ると、いろいろ思い当たることがあります。
反省して、もう少し慎重に動くよう考えなくては。

ブログの思わぬ効用に感謝です。