ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

ハピタス感想と反省:ブログ開設1カ月

ブログを開設して1カ月が過ぎました。
ポイントサイトをガンガン利用し始めてから1カ月半。使った感想をまとめます。
 
前回はちょびリッチを使った感想をまとめました。
 
www.meinereise.me

 
今回はハピタスです。
 
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑ここから「ハピタス」に登録すると、30ポイントプレゼント
 
<目次>

 
 

FX案件の威力で目標クリア

 
f:id:meinereise:20170605003824p:plain
 
 
6月2日までに確定した案件を並べてみました。
左端の日付が記載日(≒申込日)、その右がポイント確定日です。
 
ちょびリッチに比べると、ポイントの付与が遅めな感じで、まだあまりポイントが確定していません。「判定中」が10件近く並んでいるような状態です。
 
でも、「DMM FX」の18,000ポイント(18,000円相当=16,200ANAマイル相当)が加算されたおかげで、目標は十分クリアです。
 
FX案件については以下の過去記事をご覧ください。

www.meinereise.me
www.meinereise.me
www.meinereise.me
 
 
2回目のFXはちょびリッチ案件でしたが、3回目はハピタスの予定です。

正直言って、FX案件があれば目標の月20,000円相当のポイントは貯まったも同然なのですが、先人のブログによると、初心者向きの安全かつハイリターンのFX案件はこの3件で終了のようです。
 
その先どうするかが、大きな課題ですね。
 
 

サプリメント購入

 
FXのほかにポイントが付与されたのは、健康家族の「粒甜茶エキス」です。
 
私は花粉症で、6月になった今もまだ鼻がムズムズしている重症です。
寒い間はマスクで緩和できますが、こう暑くてはマスクなんてしていられません。

そんなところへ甜茶サプリの広告が目に入ったので、購入してしまいました。
2,419円支払って、1,881ポイント(1,881円相当=1,682.9ANAマイル相当)です。
必要があって購入した商品ですから、これだけポイントバックがあれば十分です。
 
 

ハピタス堂書店は電子書籍で

 
ハピタス堂書店は7%のポイント還元ですから、お得ですね。
しかも私は電子書籍派です。
電子書籍はなんと10%ポイント還元。
表を見ると、7%が付与された後で3%追加されているのが分かると思います。

ハピタス堂書店は、レビューを読むと「届くのが遅い」というコメントもありますが、電子書籍なら購入手続きと同時に入手できます。
価格も紙の本より安いです。
どこでも読めるので、旅行にも便利。
いいことずくめです!
 
 

まとめ

 
6月2日までの約1カ月半で獲得したハピタスポイントは20,352ポイント。
「ソラチカルート」でANAマイルに交換すれば18,316.8マイルになります。

ちょびリッチと合算すると35,506.8マイル相当です。
とりあえず、スタートダッシュとしてはいい感じ、と自画自賛。
 
 
ハピタスを利用する上での注意点は、ポイント付与に時間がかかるものが多いということでしょうか。
同じ「リラク案件」(EPARKリラク&エステ)でも、1週間前に施術した案件を含む全案件がすでに付与済みのちょびリッチに比べて、ハピタスは1カ月ほど前の施術の分が未だに「判定中」のまま。
 
まあ、そういうものなんだと思って、待つしかありません。
気長に頑張りましょう。