ねことドイツとANAマイル

ANAマイルをためて毎年ドイツを旅しています

1マイル=何円?

ANAのマイルは1マイル2円相当とされていますが、ファーストクラスやビジネスクラスの特典航空券に換えれば、もっと価値は高くなりますね。
 
欧州便のビジネス特典航空券に換えた場合、どれくらいの価値になるのでしょう。
今までビジネスクラスに乗れるだけで満足し、あまり考えたことがなかったのですが、過去の旅はどのくらいお得だったのか、計算してみることにしました。


<目次>

 
 

欧州へビジネスクラスで行くには9万マイル必要

 
f:id:meinereise:20170509013706p:plain
 
2015年6月、私が実際に搭乗したベルリン往復の「eチケット控」です。

<往路>羽田—フランクフルト(1泊)—ベルリン
<復路>ベルリン—ミュンヘン—フランクフルト—羽田
 
欧州便のビジネス特典航空券は、当時、一律で9万マイルでした。
現在は閑散期か繁忙期かで必要マイル数が変わります。

www.ana.co.jp

まあ、でも6月はレギュラーシーズンなので、やはり今でも9万マイルですね。
 

もしも普通に購入したら

 
さて、同じルートのビジネスクラスのチケットを、ANAのサイトで普通に購入すると、いくらになるのでしょうか。
今年の6月中〜下旬、同じ曜日で見積もると、こうなりました。
 
f:id:meinereise:20170509030220p:plain
 
ビジネスクラスの中で一番安い「Value Plus」です。税金や燃油代を除くと59万5000円。1マイルの価値は約6.6円です。
 
しかし、この「Value Plus」は予約変更不可なチケットです。特典航空券は予約変更できますので、条件としてはさらに高額の「Flex Plus」相当とも言えそうです。「Flex Plus」で見てみます。

f:id:meinereise:20170509030235p:plain
 
なんと90万円です。1マイル=10円。すごいすごい!
ハイシーズンなら、もっと価値は上がるでしょう。その分、特典航空券を取りにくくなるとは思いますが。
お得感、すごいです。

 

同じマイル数で旅先の移動もOK

 
ところで、上記のチケット、随分ドイツ国内で無駄に何度も搭乗しているなあ……なんて思いませんでしたか?
念のために言っておきますが、「修行」じゃないですよ。
 

  • ベルリンはドイツの首都なのに、日本から直行便がないため、乗り継ぎが必要
  • 復路はベルリン—東京が取れず、しかしなぜかミュンヘン—東京なら取れたため、一旦ミュンヘンに出る旅程にした

 
という事情です。このチケットしか取れなかったのです。

ベルリンの空港カウンターで復路のチケットを発券してもらうとき、スタッフの女性から「何度も乗り継ぐのねー」とあきれたように(気のせい?)言われました。「修行じゃないよー。このチケットしか取れなかったんだよー」と心の中で猛反論しましたが、拙いドイツ語ではうまく言葉にできず。
 
あのころは私もまだ、自分が「修行僧」になるなんて考えもしませんでしたから、一緒にされたくなかったんですねー……。
 
それはさておき。
 
何度か乗り継いでも、直行便でも、同じ9万マイルです(乗り継ぎ回数に上限はあります)。
 
つまり、旅程の途中に飛行機で移動しても、同じ9万マイルなのです。

例えば1週間のドイツ滞在で、前半はベルリン、後半はミュンヘンという旅程の場合、ベルリン—ミュンヘン間を電車で移動すると電車賃がかかりますが、飛行機で移動すれば追加料金は発生しないのです。

ドイツ鉄道(DB)のサイトでベルリンーミュンヘンを調べて見たら、145ユーロ(1万7000円くらい)でした。その分を浮かせることも可能ということです。
 
これまた、とてもお得ですね。

*追記
次回のドイツ旅の特典航空券をシミュレーションしていたところ、どうも上記のような、旅先で移動する特典航空券は取れなくなっているように感じました。
ネットで簡単に調べたところ、「改悪」という見解も見られました。
近いうちにANAに確認してみるつもりですので、詳細は改めて書きたいと考えています。
 
*さらに追記
複数の滞在地がある場合は、滞在地までの距離と滞在時間によって、特典航空券が取れたり取れなかったりするようです。
ANAカードデスクに確認した内容を下記の記事に書きました。
 
www.meinereise.me
 
 

お得感で一層楽しく

 
「修行じゃないよ」などと書きましたが、この長時間のフライト、実は苦行どころか、とても楽しかったのです。

毎年ドイツを旅するようになってから既に10年以上たっていて、観光目的の旅というよりは、移動や空港(ラウンジ)、ホテルなどで贅沢に過ごすこと自体を楽しむ旅に変化してきていたのだと思います。
 
何度も乗り継げば、何度も機内食が楽しめるし、それぞれの空港のラウンジで地元の生ビールも飲めちゃうんですよ。楽しくないわけがない。
 
1マイルが6.6円でも10円でも、どっちにしてもすごいお得感があって、贅沢な気分で過ごせて、とっても楽しいのです。
 
マイルを貯めるには、それなりに手間と労力と時間がかかりますし、「タダで特典航空券ゲット」は言い過ぎだと思っています。
でもその一方で、60万円とか90万円とか支払うのに比べたら、タダみたいなものだとも思います。
 
「お得に贅沢を楽しんでいる」という感覚が、余計に気分を盛り上げてくれます。関心のある人は、ぜひマイルを貯めてビジネスクラスで旅してみてください。楽しいですよ。 

特典航空券じゃないと損

 
最後に1点だけ指摘したいのは、マイルは特典航空券に換えてこそお得だということです。

冒頭に「ANAのマイルは1マイル2円相当とされています」と書きましたが、これはどうなのかなあーと個人的には思っています。
マイルをそのままショッピングに使ったら1マイル1円相当ですよ。ANAコインに換えても、AMC(ANAマイレージクラブ)のヒラ会員なら最高でも1.6円相当です。

2円相当とされてるのは、例えば楽天ポイントやTポイントなど「1ポイント=1円」で使えるポイントからの交換レートが2対1だからじゃないかと考えています。
楽天ポイントをANAマイルに交換すると、2ポイント→1マイルです。

しかし、ANAマイルを楽天ポイントに交換すると、10,000マイル→10,000ポイント。
マイルを特典航空券に換えられず、「じゃあショッピングに使おう」と方針転換すると、全然お得じゃないことになります。
「なーんだ。楽天ポイントのまま使った方がよかった」ということになりかねません。

ANAマイルを貯める場合は、何としてでも特典航空券に交換して、ビジネスクラス以上に乗りましょう。